Translate

2018年3月26日月曜日

去年とは違う11歳の春休み☆厳しい勝負の世界へ

息子が春休みなのですが家にほぼいません。
去年までの春休みはお友達と映画を観に行ったり、海外買い付けに同行させたり、東京や横浜に美味しいものを食べに小旅行したり…でも今年はといえば、先週の22日木曜の定休日に仙台に用事があって一緒に連れて行って牛タンランチを食べた位です(笑)…もう毎日がテニス漬け。


来たる4月からジュニア大会におけるルールが大幅改正される模様。
小学生だったら低学年かせめて4年生頃からポイント獲って重ね持った選手でないと県の選考会へ出る権利がなく東北大会への道がかなり難しい感じ。
ポイントを得るための月大会も新設されるみたいだけど、息子が参加できるクラスだと中学生も参加してくるんだそう。去年から競技テニスの世界に入った小5(4月から小6)の息子にとっては少し、いや、かなり不利な感じ。
息子もどこかに軽い不安や焦りみたいなキモチを感じているようです。
それを吹き飛ばすには練習して上達するしか道はありません。

そんな中、所属クラブ主催での全日本プロコーチを招いての春合宿があり練習に参加。
9:00-17:00をみっちり3日間。
最終日はシングルスの模擬試合をしたようで他クラブの選手や中学生とも対戦し結果は5勝3敗だったそう…ポイントを持ってる中学男子選手にも7-6と競って勝ったということで、ひと冬超えて少しは上手くはなっているようです。

東北大会や全国大会に行ってる子だと北九州だの岩手だのいろんな大会の名前の入ったTシャツを誇らしげに着て練習をしています。
「国内旅行ってあまりしたことがないなぁ」って言ったら
「おれが連れてくよっ!!」と(笑)
「おっその意気! 口に出すのはイイ。口にプラス(+)って書くとなんて読む?」
「んーーー、えーーーと、”叶う” だ!!!」
ぜひ色んな場所に連れて行って欲しいものです。
そのためにはまずU12で県トップレベルに食い込めるように頑張れ~。(笑)

家に帰ってきて風呂に入り夕飯後コタツに入った瞬間にバタンキューで寝息をたててます。
プロから教わったこと。練習内容。反省点。そして”1試合でも2試合でも勝って上を目指す”…と彼のテニスノートに書いてありました。
ばっちり日焼けした寝顔には少しだけ成長の跡が見えるような気がします。

2018年3月17日土曜日

自然とカラダやココロが動き出す日ってあるよね!?

3月17日・午前5時半。
朝ジョグの準備をしていたら「おはよ。今日からわたしも走る」と二階からeimy店長が下りてきました。
今日は新月。この人が何か始めるのはいつも満月とか新月の日。
eimy店長はつくづくナチュラルな人だな、と思います。
ちなみにバリ島では今日はニュピ(外部リンク)です。Selamat Hari Raya Nyepi!
ピリッとした空気とニュピの日のような静寂に包まれた早朝の七日町。
店の前を駆けていくeimy店長をパチリ。


そうそう、バリで思い出した。
お客様に「バリマラソン、今年は走るんですか?」と結構尋ねられます。
走りたいのは山々ですが今年はいつもより少し開催日がずれたようで、子供の学校の運動会とかテニスの予定があって日程的に無理っぽいです(涙)
2015,2016と走れるときに走っておいて良かった


バリマラソン出場という目標がなくなった今年…自分はどうすっかな。
あと5か月後の夏の終わりに40代最後の日を迎えるから自分史上最強のカラダでも作ろうか!?と思いはじめました。
今はとりあえず維持している体型を、もうね究極にバキバキにしてフィジークに出られるくらいに(出ませんけど)。
我ながら変なおっさんだと思うけどスーパーフードやヘルシーなモノを売ってるからには売る資質も重要だと思ってます(^_-)☆
気持ちを新たにするにはちょうどいいタイミングだしそろそろ次にギアを入れるか…
あ、カラダと同時にガラスのように脆いメンタルも鍛えないとね(笑)


そしてコイツは来週から春休み。
スポクラしか行ってなかった去春までとは違い自分からやりたいといって飛び込んだ競技テニス三昧の日々。
所属したクラブでは毎日練習&プロを招いての春合宿もあるし、そして4月になれば6年生。GWまでは毎週のように試合があります。
仕事も忙しいからアテンドは大変だけどなんとか目標を叶えてやりたいものです。


朝ジョグしてカラダだけでなく頭もココロもすっきりしました。
それにしても運動って気持ちよい。
運動するって「運が動く」と書くから運が向いてくると信じてます。
そしてまた、先日のFOODEXを境にじゃらんじゃらんもまたいろいろ動きはじめましたよ~。
珈琲豆店とか雑貨店とか食品店とか境界線はなくてどんどん広がる感じ。
本質的なものは見失わない中で、変えていかなきゃいけない部分は変えないとね(^_-)☆
やっぱ動かないとダメだね。

2018年3月15日木曜日

失効寸前のマイルで燃料調達(^_-)☆

定休日でしたが何かとバタバタしていて2人とも事務所で仕事していました。
そこにピンポ~ンと宅配便のお兄さんが。
「あ、もう届いた!!」

買い付けの仕事で渡航しているから地道にマイルが貯まってますが、そのマイルでいざ特典航空券を取ろうと思ったら結構席が取れないんですよね。
ANAなんかは有効期限もあって失効案内メールが来てました。
その前に...
マイルで買い物ができるANAのWEBSHOPで売ってるモノはブランドものが多くてだいたいデパート価格。
そこで買い物となると、結局送料無料のワインセットになるんだな~(笑)
ファーストクラスやビジネスクラス提供のANA機内ワインセットとか、ココでしか買えないっぽいのもあって見ていて飽きません。
ファーストだとこんなの飲めるんだ~とか…普段はエコノミークラスオンリーなので美味しいとはいえない機内ワインばかりですからね(^^ゞ

マイルをショッピングポイントに変えて、いろいろ物色して良さげなセットを注文。
1日半で手元に届きました。


左から、
・フィアーノ テッレ シチリアーネ(コルパッソ)
・シャルドネ I.G.P. デ コリンヌ ローダニエンヌ(ドメーヌ ジャンヌ ガイヤール)
・ペルトワ・モリゼ ブリュット(ペルトワ・モリゼ )
・カンポ ノーヴォ DOCG チェザネーゼ デル ピーリオ(カサーレ デッラ イオリア)
・カベルネ ソーヴィニヨン I.G.P. ペイ ドック (ドメーヌ ド ラ モット)
ワインは週イチくらいで飲んでますが、ここ最近はボルドー赤を続けて…ブログに記載するのもアレなのが2本続いてました。
今回届いた伊・仏の白・赤・泡とバラエティに富んだセット。
どれも美味しいとイイな~…楽しみです。


2018年3月8日木曜日

日帰り出張してきました。よいものや人と出会えるのはシアワセなこと

3月8日(木)定休日、午前4時起きで高速を約400㎞・5時間ほど走って幕張のFOODEX JAPAN 2018へ日帰り出張です。
既存の取引先との情報交換やご挨拶、そして新たなモノの発見や人との良い出会い、中には正体の見えない海外からの出展社との駆け引き(笑)など、開場から閉館までの7時間があっという間の凝縮感のある一日でしたよ~!


オーガニック&ヘルシーなフードやコーヒーはもちろんこれからお店のラインナップに加える新しい商品、そして4月から新たに始めようとしている#%&◎◎…
例えば高いか安いかだけとか、見た目や話題性だけで判断すようことをしない、目と舌が確かでクレバーなお客様が多いうちのお店で売るための”ホンモノ”を探すのは何気に大変なのです(^^ゞ
もちろん「コレは!」と思うものを見つけても即決で契約して仕入れるわけではないです。
かじった程度であたかも知ったかぶりすることのないように、サンプルをたくさん頂戴してきました。
この時代、パッと見ホンモノ志向っぽいけど中身がないものや、インスタ映えだけとかいうものとかも多いからね。
これからすべて試して「良い」と思ったものや「(前述したようなクレバーな)お客様に喜んでもらえそうなモノ」しか店に置きません。
それにしても丸一日があっという間。もっと見たいけど時間が足りません。
(ホントは2日間の出張を予定していて、どっかに泊まって夜は東京の会社時代の同僚と飲む?なんて言ってたけど忙しくて無理でした…申し訳ない>Uさん )
大変有意義な一日になりました。ありがとうございました。


一日中食べっぱなし(試食)で2人ともお腹が超満腹で夕飯は要りませんでした。
どうやってカロリーというか体内に入った糖分を消費しようかと思ってます(^^;ゞ
帰路は首都高渋滞と雨で帰宅したのはほぼ日付が変わるころでした(眠っ)









ps.1 運転しない店長は[ワインの日]で出す予定のワインもいろいろ試飲していてとっても羨ましかったですけど…車で来たのを後悔

ps.2 JAPANブースを歩いていたら山形から出展されていたとあるお店?の前で常連のお客様から声をかけられビックリでした(笑) 


ps.3 ジャケットって普段着慣れてないので肩こりしてしまう始末(笑)

2018年3月3日土曜日

久々ゆっくり飲めました

ようやく春めいて日中の街には結構な人出。お店も終日大忙しでした。
喉が渇いた...
土曜にしては珍しく息子のテニス練習が休みの日なので夜は飲めることに。
タイムリーにお客様からアメリカ出張? 旅行?のお土産をいただきました。
フルーティーな中にハーブが香りメチャ美味しい。
ペールエールは以前ニャチャン(Nha Trang)で飲んだのがとても印象に残っていてまた飲みたいな、と思っていたところだったのです。
ご馳走様でした。


3月3日なのでなんとなくロゼでも開けますか、と。
その辺の酒店やスーパーで売ってるメジャーなコノスルですがなかなか試す機会がなく家ではお初かも。
料理はアサリとブロッコリーのバター焼き、鶏のグリルなど。
飲んでみての感想は、この価格でこの味なら…価値のある安さ、という感じの味。
ですが、このロゼは味わって飲むタイプではなく今日のような普通の食事のお供を無難にこなしてくれるテーブルワインです。
いちごをかじりながらロゼを飲むとなんとなく春っぽくて幸せな気分に。
【 名称 : Cono Sur Pinot Noir Rose 
【 読み : コノスル ピノノワール ロゼ 
【 生産地:  チリ 
【 セパージュ:  ピノノワール 
【 ヴィンテージ: 2017】
【 このワインの点数:★★★ 68点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】


程よく酔いもまわってTVに音楽をキャストして一緒に口ずさみながら。
Patty Smythを聴いていたらDon Henleyが突然出てきて笑った。デュエットしたこともあったんだね。
確かテニスのマッケンローと結婚したんでなかったっけ!?
1985~90年頭頃って高校~大学~就職と希望に満ち溢れた青春時代だったから、そのとき聴いていた音楽が今も一番心に残っている。
Mr.Big、ELO、DEF LEPPARD、POISON、BOSTON、GUNS N' ROSES...カラオケボックスじゃないけど次々と画面に。
僕らが通ってきた道、暮らした街の景色、あの時代の色...気持ちだけでもあの頃に一瞬で戻れる感じが心地良いね。
We love 80's

今日もありがとう。