Translate

2016年6月30日木曜日

いつものジョグにシャドーボクシングをくわえたら体重と体脂肪率が一気に減りました~!!

このところ、検索ワードでダイエット関連が多いです。

もうすぐ夏本番ですものね~。要らないものはちょっとでも減らしたいですよね。

というわけで、特にダイエットしてないのに体重が一気に減ったので参考になれば、とd(^^;


6月1日~30日までの間で、
体重=マイナス4㎏、体脂肪率=マイナス3.3%、
です。


ダイエットしているならともかく、まったく意識せずだったので、

自分でもビックリするくらい減りましたね~(*^^)v

ダイエットとか必要ない状態なので食事制限はまったくしてないです。

おかげさまで毎日忙しいので、

食べないともたないのもあって一日3食しっかり、

ちゃんとは計算してませんがだいたい2500~3000kcalは食べてると思います。

週イチ位の楽しみのワインもやめられません(笑)

こないだなんか確信犯的にワイン+ドカ食い+寝落ちとかしてるくらいだし(笑)

(自分で料理するので旬の物を食べたり栄養の分配(PFCバランス)はしっかり考えてます。出来合いの物やジャンクフードを食べたり付き合いの飲み会以外の外食はまずしません)




基本的に運動は毎朝やってます。

BCAA錠とココナッツオイルを口に含んでから、

約10㎞のジョギングをして、

筋トレか体幹トレのいずれかを。

これは日課になってます。



6月の月間走行距離は313㎞(日々のエクササイズの記録はJOGNOTEに書いてます)で、

ちなみに4月は337㎞、5月は280㎞走ってますが、

体重・体脂肪率はもうずっと安定していて増減はありませんでした。

でも今月になってどっちも急に落ちた。

「病気??」

ノンノン(笑)

カラダにハリもあって健康的な落ち方です(^^)v

これは自分でも驚異的です。

その原因ですが、普段のジョギングにひとつ加えたことがあります。

それはシャドーボクシングです。

10㎞走ってるうちの3~4㎞はシャドーを入れながら走ってます。

肘の位置をなるべく高く構えて負荷がかかるようにしながら、

ハッ、ハッ、ハッ、ハッ!

と4回~6回くらい本気で撃ちます。

すぐにジョギングだけではでない汗が滴ってきます。

カロリーとかわかりませんが、ジョギングより消費すると思います。

痩せた&締まった要因はきっとコレですね。

無心で撃っていると物凄くストレス解消にもなります。

一石二鳥…一石三鳥ですね!!

特に太ってるわけではないのであまり落とすところのない体形の自分でも、

1ヶ月でこれだけ体重・体脂肪率が落ちるんですから、

8月頃まで痩せたい方にはおすすめです!?!?!



こうなってくると欲が出てきてもっと締めたくなりました(笑)

調子に乗ってパンチングサンドバッグ?

倒れても起き上がるタイプのサンドバッグみたいなのを引っ張り出してきました。

雨で走れない日はコレをやろうっと。

ボクササイズはカラダを引き締めるのに超効くみたい


バリマラソン2016まであと2ヶ月

この身体の好調さを維持して臨みたいものです(^^)v









2016年6月27日月曜日

思い出って記憶よりも匂いでよみがえるみたいですネ

先日釣りに目覚めた小4の息子

6月27日(月)は授業参観の振替休日で休み。

「また釣りにいきたいなー」とせがまれました。

営業日だからeimy店長には一日中1人で悪いな~とはおもいつつも…(^^ゞ

朝のうちに急ぎのシゴトをさっさと済ませ、お弁当を作って海へレッツゴーです。

街を抜け、山を越え、川沿いを走り、平野が広がり庄内へ到着。

現地の釣具店で餌を調達していたらお腹が鳴りました。

まずは見晴らしの良い丘の上で腹ごしらえ。

初夏の日差しでキラキラとした波間に浮かぶ漁船を眺めながら、

親子というか、男同士の会話をしながら弁当開き。

こういう時間ってイイね(*^^*)



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



腹ごしらえが済んだら海岸へ。

波高は1m程度なのですが、前日に波高3mと荒れたようで見た目よりざぶざぶ。

「オレに釣れるかな~? 」

「投げいれてゆっくりひいてきて、何か引っかかりを感じたらちょっと止めてみ」

「なんで?」

「ひっかかるということは、障害物とか何か変化があるんだよ」

「そっか。そういうところに魚が集まりやすいんだったよね」

「そゆこと」

「ゆっくりひいてきて…ひっかっかった。とめるね。あっ、ブルッブルッってきた!」
小4のむすこと初夏の庄内浜で白キス釣りに
狙い通り、白ギスをキャッチして笑顔が弾けます。

かなり速い潮が横に流れてて底を取りづらかったり、思うようにはいかないけど、ポツポツ釣れてよかったね!

いまが旬の魚。帰ったら美味しく戴こうね。



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



楽しい時間はあっという間。

日も暮れて帰路のドライブ。

息子が「 楽しかった~。また連れてきてね~」

と言って、しばらくすると助手席でスヤスヤ寝息を立て始めました。

何気なく手を鼻に当てたらちょっと魚と釣り餌の混じった独特のにおいを鼻腔に感じます。

ノスタルジーを感じるにおい。

そういえば自分も小学生の頃、当時は高速もなく3時間もかかる海まで釣りに連れて行ってもらうのが何よりの楽しみだったな、と40年近くも前の記憶が次々とフラッシュバックしはじめました。

釣りを嗜む人間にしかわからないと思うけど、このにおいっていくら石鹸で綺麗に洗っても帰ってお風呂に入るまで取れないんだよね。

思い出って記憶よりも匂いでよみがえるみたいです。

いっしょに過ごせる時間は、多いようできっと少ないんですよね。

「嬉しい感情はずっと残る」ってよくいいますが、

こどもには、出来るだけいろんな経験をさせてあげたいな、と再認識しながらの帰路でした。




∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



釣って終わりではありませんよ~。生き物の命を戴くという食育。
アフターフィッシングはDADDY'S KITCHENです(笑)

【白ギスとメゴチ&旬野菜のカレーソテー】
カレー粉に、コーングリッツ、ハーブソルト、クミン、ディル粉を適当にまぜ、捌いた白鱚とメゴチ(彩り的にエビもいれました)に振りかけて馴染ませます。
赤&緑のピーマンは細切りにしておきます。
チュニジア産のオーガニックオリーブオイル(お店で大人気!)をフライパンに敷いてソテーします。

8割くらい火が通ったタイミングで家庭菜園から採ってきたパセリ、バジル、大葉を刻んで投入。
隠し味で刻んだチェダーチーズもパラパラと。
一緒にソテーして馴染ませて出来上がり。
定番の天ぷらもいいけど、子供もバクバクいける一皿です☆
白ギスとメゴチのカレーソテー
「オレが自分で釣った魚はうまい!」…だって(^_-)-☆





2016年6月21日火曜日

「日本人はどうして味に敏感かわかるかい? それは・・・」っていうアメリカンジョークを思い出したよ

「おい、カフェテラ頼んでくれ!」
「はいっ部長、カフェテラでございますね? すみません、カフェラ…カフェテラ2つ」
昔、喫茶店でとある会社の偉い人と課長位か!?の会話を聞いて噴き出したことがあります。
…そんなカンジの方たちとの宴席。


「フルーツはやっぱり千疋屋でしょう」
久々心の中で噴きました。
産直の採れたてが食べられるこの地でそれを言う、みたいな。
高級品や名の通ったものは何でも素晴らしいという話から、政治家や著名人とのつながり話etc...自慢話のオンパレード。
どれも昭和の残滓的な薄っぺらなメジャー信仰。
凄いですね~!と太鼓を持つ方の声は大きいけど、その目に力は入っていない表面だけの共感。
その話くらいこれも盛ってればイイのに、な~んて思いながら貝殻や装飾ばっかりで食べるところが少ない目の前の刺身の皿を見てたよ(苦笑)
偉い人には逆らえないKYを重んじる社会の縮図感を絵に描いたらまさにこんな感じなのかもね。
同意できないことに本音とは違う事を言ったりしたくないし、
論破しても場が壊れるだけで誰得でもないのは明らか。
流されて適当に相槌をうつなんて心がザワザワするからネ。
「日本人はどうして味に敏感かわかるかい? 」「それは舌が2枚あるからだよ」
というアメリカンジョークを思い出して独りで苦笑い。

なんだか飲む気になれずノンアルで。
みなさん美味しいと食べていましたが、
出汁以外の化学的な調味料も加えているんでしょう。
本来徐々に感じられるような甘さや辛さが口に入れた瞬間にわかる鋭さ。
わかりやすい味というか、ウケる味といえばいいのか!?
アルコールなしだからより鮮明にわかるよね。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


夜、ベッドでカーテンを開けてスーパームーンの明かりで月光浴しながら、
「自分の気持ちに正直に生きるって、イコール、自分を磨く生き方しかないんだよね」
と再認識しながら寝ました。

そんな中二病だから今朝のジョグはちょっとハード。
いつも10㎞位淡々と走ることが多いけど、今朝はその半分近くはシャドーBOXINGを入れて。
ぶつけどころのない感情を空想で滅多撃ちに。
歯磨きをしてもとれなかった舌に残った嫌なえぐみ感もすべて汗で流しました。
徹底的に穢れから身を清める感じ。
あー、これぞストレス解消って奴だね。
超気持ちいい!
さ、シゴトしよう。

2016年6月15日水曜日

続けることが難しい時代だけどお店をやってて良かった、と思えました(^_-)-☆

eimy店長が、

「お客様のO様から”じゃらんの14周年の記念に”と頂きました」

と、箱を持って帰ってきました。

じゃらんじゃらん14周年記念にお客様よりいただいた 手作りのハンコ

消しゴムを彫って作ったハンコ。

こんなにもたくさん!

既製品では決して生み出せないぬくもり。

手間暇をかけてくださったことがよくわかります。

そして、お店を育てようとしてくれる想いもひしひしと感じられます(:_;)嬉涙

どこぞの社長さんに

「お客さんは店の鏡っていいます。ジャランさんはいいお客さんがたくさんついてますね」

と言われたことを実感します。




次から次へやってくるトレンドや新しいものが注目されがちな現在。

そんな世の中の流れをうけて新陳代謝、世代交代していく街のお店。

変わるより変わらない方が難しい時代だな、と。

そんな中で続けることの難しさ。

カラダは丈夫ですが、心はそれほど強くないんでたまに折れそうになることもあるんですが、

このスタンプを見ていたら、

『お客様が来てくださる限りなんとか続けよう』

と気力が作り直されました。

ありがとうございました。

頑張ります(^_-)-☆

さーて、このスタンプ、これからどんどん使わさせていただきます!




2016年6月12日日曜日

ちょっと早い父の日のプレゼントをもらった気分♪

こないだ本格的な海釣りに初めて連れていってからなんか息子が少し変わってきた。

暇さえあれば相変わらずタブレットでユーチューブやゲームばっかりしているけど、なにかにつけて自分の真似をするように。

昨日もタブレットに向かって「ボストン | 格好いい歌」「デフレパード |  アニマル」とか音声検索して聴いていた。
(BostonとかDefLeppardは自分がクルマのなかで良く聴いている)

うぁ、この背中を見られてる感。

でもこれぞ男の子を育てる醍醐味だ、と思った。

フフフ(*^^)v

そんな息子が、

「あのさー明日の朝いつも通り走る? オレも走ってみたいんだけど」

「え? ジョグやってみたいの?」

「うん。細マッチョになる!」

「(笑) もちろんOKだよ!」

いつも10㎞ほど走っているけど、さすがに男の子とはいえ小4にはキツいでしょう。

なので7㎞走ってきてから3㎞ちょいをつきあわせることにしました。




霞城公園内をグルグルと息子のペースにあわせて2周ほど。

家族3人で初めてジョギング

家族3人で初めてジョギング

家族3人で初めてジョギング

「(*´Д`)ハァハァ...疲れた~。空気うめー」

「あはは、空気は読むより吸うモノってことがわかっただろ (笑)」

「疲れたけどでもキモチいいね」

「明日も走るか?」

「また走ってもいいけど、でも、来週でいいよ~っていうか、たまにかな~」

「おお、いつでも走りたくなったら付き合うよ」



ジョギングは日課だからそこは普段と何も変わらないけど、

家族3人で初めて走った朝、ちょっと幸せ気分になれたイイ朝でした♪

例えるなら、ちょっと早い父の日のプレゼントをもらった気分♪

さ、今日もシゴト頑張ろう。



ps.お店の宣伝です
2016年の父の日は6月19日です。
お父さんに喜ばれるいろいろ、出始めてます。
珈琲、器具、ヘルシーフード、バリやベトナムの器などなど、
お気軽にご相談ください。
jalanjalan


2016年6月8日水曜日

このLifestyleブログのありかたって!?

並べる商品のことを良く知って、何を尋ねられてもきとんと答えられるような、
自信を持って勧められるモノを販売するのがお店だと考えています。
うちの店はそういうキモチでやってます。
おかげさまで15年目を迎えることができましたが、でもあまり知られてません。
ビルの片隅でひっそりやっている小さなショップだからまず” 知って ” いただかないことには...
このblogは”こんな人たちがやってるんだ”という宣伝みたいなものです。
おかげさまでこのblogを見てご来店されるお客様がかなり多くなってきました。
「いつも見てますよ~。見てるだけで元気になれます」なんて言ってもらえると本当にやっててよかったって思います(*^^*)


半面、、うかつなことを書けなくなってきました(^^ゞ
「この記事は本当に公開しても良いのだろうか?」
と考えてボツにした記事は結構あります。
話題はね、いっぱいあるんです。
日々のお店でのこととか、お客様との会話での面白い話やしーっ( ´艸`)な話、
いろいろ書いたら面白いかな...とも思うけど、
お店とお客様の信頼関係ですから当然ネタにはしないし書けません。


PVが上がるのは、ダイエットとかボディメイクの記事が多いです。
巷に溢れているのはメリットばかりを甘い言葉で訴える情報操作(ステマ)。
何が本当で何が嘘なのかわからなくなっている人も多いんだと思います。
そんな中、
自分たちが実践して成功したこと、そのプロセスから得た知識を公開すると、
「同じやりかたで食べてみます!」なんてお客様が多くご来店してくださり、
「2ヶ月教えてもらった通りにやってみたら効果出ました~! 嬉しいです」
なんて報告をいただくとやりがいを感じますしこちらもホントに嬉しい!
でもblogに書くとなると難しいですね。
例えば古くからの友人と先日こんな会話をしたのを思いだしました...
「ねぇアサクラ君、食べてダイエットに成功してずっと維持してるんだって? 何食べてんの??」
「え、自分の店で売ってるものだけど。例えば○○とか△△」
「へぇ、それ食べるだけで楽に痩せんの?」
「アハハ、そんなわけないじゃん。運動もしてるよ。ていうか食べるだけで痩せる食品なんかあるわけないじゃん!  朝バナナに夜トマトにサバ缶か? (笑) そのビア樽みたいなキミの体型、いままで散々TVに騙され続けてきた結果がそれだろ? 散々楽してついた脂肪を楽に落とそうなんて虫が良すぎだろ!」
と一喝しました。
これは友人にだから言えますがブログではそこまでストレートな表現では書けません(^^;ゞ
特にお客様で該当する方がいたら不快になるかもしれない。
でも少しは”毒”もいれたい(笑)
表現の仕方、書いていいことと悪いことの境界線はブレないようにしようと思います、ハイ。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


自分たちはコレをたべている。
いつになっても若々しく20歳の頃より動けるし病気知らず。
身体によくて美味しいもの、いろいろなチャレンジ。
楽しい世界、丁寧な生活、本当の豊かさや幸せに通じるなにかetc..

…”こんな感じのLIFESTYLE”が好きな人に向けて、
もっともっと書きたいのは山々ですが、
実際文章にするってのはなかなか難しいものですね(^^ゞ
いいたいこと、伝えたいことetc...
思ってることの半分も書けないかもしれないけど、
押し付けるのではなく、
読んでくださる方の心に、ビタミンとかミネラルみたいな感じで入ってくれればいいな、と思ってます。

時には宣伝もするとおもいます。
ただ、本当のこと、そして、決して<盛らず>にありのままを書こうと思います。
こちらへどうぞと言われただけです (笑)
こちらへどうぞと言われただけでホントはYクラスですけどね(^^ゞ
こういう画像だけシレっと乗せたらそれは<盛り>ですよね(笑)


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


毎日気軽に飲める価格の焼きたてコーヒー。
オーガニック主体の安心して食べられるFOODS。
くらしを楽しくする手作りのザッカ。
じゃらんじゃらんは、
健康で心地よい暮らしをテーマにしたライフスタイルセレクトショップ。
このblogはそんな小さな店の店主が書いてます。





2016年6月6日月曜日

こころが休みを欲しがってるサインなのかな~!?

1週間も更新がないと「どうかした?」って言われたりしますが、

忙しいということばはあまり使いたくないのですがブログまで手が回らなかった日々でした。

オンオフの区別がないバタバタはもうずっと続いていて、

夜も目をつぶると夢の中まで1分かかりません(^^ゞ




昨夜、目を閉じたら突然映像イメージが浮かんできました。

それはもうずっと前に訪れたモルディブの島。

1回目は新婚旅行で、2回目はちょうど会社を辞めるときに「お疲れ自分」って感じで行ったんだっけ。

ここ15年はバリとかベトナム、アジアで、ほぼ「シゴトで」ばかり。

行先候補になることもなかったし、記憶からも消えかかっていたよ。
モルディブを訪れた際のパスポートスタンプ





そのまま続きが夢につながってしまいました…

まだ昼前なのにビーチバーにカクテルをオーダーして飲んでます。

それもピナコラーダとかシンガポールスリングとか普段飲まないような甘いカクテル(笑)

海からの緩い風に耳触りの良い南の島っぽい曲が混じって流れてきてとっても心地よい♪

KOTCHとかJ.C. Lodgeね♪

見渡しても水平線しかなくって、

たまにドーニがポンポンという音を出して通り過ぎるくらい。

波打ち際ではむすこがキャッキャッと楽しそうに水遊びしている光景。

飛沫がキラキラしています。

そんな光景が夢のなかで続いていましたが、

カーテン越しの朝日といつもの鳥の声で目が覚め、現実の世界に戻りました。




モルディブの何がイイかって、

海が綺麗だったりという以前に、

1島まるまるリゾートで、入ってしまえば気軽に街のある島にでれないところ。

ネットもない。電話も圏外。

リゾートスタッフ同士が会話しててもディベヒ語がまったくわからないからいい。

あるのは、本当にボーっとできる時間だけ。

これ、バリでは無理だもんなぁ。





毎日、きっちり作って食べる食事と運動でカラダはとても丈夫だけれど、

こころが栄養不足になっている証拠…

休みを欲しがってるサインなんだと思います。

ちょっとでいいからのんびりしたいなぁ。

折れたり、倒れたりする前にね(^_-)-☆