Translate

2016年5月23日月曜日

思い通りにならない遊びって面白いだろ?

4年生になって自分から「本格的な釣りをやってみたい」と息子。

ついにこの時がキタ――-!

お手軽な釣りには何回かチャレンジさせたものの、アルバムにあるのは『お父さんが釣ってきた魚と写った写真』ばかり(笑)
1歳の頃かな。9年前かぁ
この写真は1歳の頃かな。もう9歳だもんな…実はずっとこの時を待ってました!


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


5月23日深夜。

男二人で海まで片道2時間のドライブ。

そこは比較的安全な堤防ではなく、崖を登って下りて行かなければならない磯。

小学生にはちょっとデンジャラスな体験。
(もちろん安全面では、頭には強力なヘッドライト、足にはスパイクを履かせ、ボディにはPFD(ライフジャケット)を装備させたりして事故のないように配慮はしています)

満月大潮という、潮が動いて釣りをするには絶好のコンディション。

魚の気配はムンムン。

「オレに釣れるかなー?」

最近、一人称がボクからオレに変わったみたい(=^^=)

「魚のいそうな場所、ターゲットの魚が泳ぐ層に、その魚が好む餌を投げいれて、そこに魚がいれば釣れるよ。例えばあそこ、試しにやってみな」

基本だけ教えて好きにやらせてみると...、

「よっしゃ来たー!」

アジやメバルといったこの時期の魚が連続でかかる。

けれど、まだ初心者。

魚が釣れているタイミングで仕掛けがスパゲッティのようにからまってしまう。

「慣れたスマホや任天堂のゲームと違って思い通りならないだろ? リセットしたくてもそんなボタンはないからできないよ? 」

自分の力では直せない仕掛け。こみあげてくる悔しさで半べその息子。

仕掛けを直し、再度釣りを始めたころには魚の気配はなくなっていた。

「こんなことは釣りではしょっちゅうだよ。さ、立て直そう」

次の手立てを考え魚にアプローチしていく。

「今、あそこで波が砕けていて、潮がそこからこっちに流れているだろ? 」

「うん」

「それで聞くけど、水槽の魚ってどっちに頭を向けるんだっけ?」

「えーと、エアポンプから出てくる流れに向かって頭を向けるよ」

「そう。それはココでもおんなじ。エサとなる微生物とか小魚はあそこから流されてくるんだから、魚はどこでそれを口を開けて待っているかだよ!?」

「あ、そっか。流れてくる餌を待ち構えている場所に仕掛けをながしてやればイイんだ」

「そういうこと」

「やってみるね…エッ? もうかかった! よっしゃ来たーっ!」
そのドヤ顔、ママに自慢するんだろうな、目に見えるけどイイ顔だよ
そのドヤ顔、イイ顔だよ(笑) ママに自慢するのが目に見えるなぁ( *´艸`)

山の稜線から朝日が顔を出すと夜行性の魚からは反応がなくなりはじめる。

そろそろ体力も集中力も限界でしょう、ということで納竿。

彼の力で釣りあげた魚たち。

よっぽど疲れたのか帰路、走りだしたとたん寝息を立てはじめました。

ときどきニンマリしています。何か大物を釣り上げた夢でもみているのかな!?

『釣りって遊びだけど、日常生活すべてに応用が利くことばかりだよ』

『自然相手だからさ...同じように見えても状況は常に変化しているんだよ。だから常に情報を整理して考えれば、ただぼんやり釣り糸を垂らすだけより釣れる確率も上がるんだ』

『それって釣りの世界だけじゃなくて、生きていくうえでの色んなことに対応していく力も自然に身についていくんだよ』

..と心の中で寝顔に向かってアドバイス。いつかわかる日が来るでしょう。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

夜の食卓です。
【WINE】2014 CHABLIS-DamptFreres, PETIT CHABLIS
【WINE】2014 CHABLIS-DamptFreres, PETIT CHABLIS
カンパーイ( ^_^)/□☆□\(^-^ ) Selamat minum!

案の定、ママに今日の大自慢大会。

いいんだよ。自慢して。

体力的にも厳しい夜釣り。

やり遂げたね。

息子と釣った新鮮な魚でシャブリを愉しみました♪

最高です(^^)








2016年5月18日水曜日

そういえば自分の子供の頃の写真ってあまり見ることがないような...

こどもとの旅はかならずMYBOOKで写真集にしています。

先日のバリ島買付けに同行させたので、その写真を仕事の合間にサクサクと編集。

凝らなければ2~3時間もあれば十分です(^^ゞ

こどもとの旅はかならずMYBOOKで写真集にしています


10日ぐらい経って製本されて送られてきました。
10日ぐらい経って製本されて送られてきました

似たような業者が増えたせいなのか知りませんが、最近○○%OFFのクーポンメールが多いような!?

全20ページの写真集。送料をいれて2千なんぼで、次回の割引クーポンも入ってました。

利用者にとっては嬉しい限りです。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


息子に見せると「あ、また作ったんだ」とパラパラとめくっただけで興味がなさそう(苦笑)

せっかく作ってあげたのに、と言おうとしたけど、

そういえば自分だって子供の頃の写真ってあまり見たことがないような気がして言うのをやめました(^^;

親の自己満足!? まぁそうなんでしょうけどね。

息子も親になって子供ができたら同じことをするのかな!?







2016年5月12日木曜日

むすこに出来た初めての外国人のオトモダチ…その後☆

staff旅Logで書いた記事「これもひとつの国際交流☆バリで9歳のむすこに出来た初めての外国人のオトモダチ」のYosua君と息子のその後の様子です...


息子にはタブレットは与えていますがまだ4年生なので電話番号やLINEのアカウントはもたせていません。
それはインドネシア人のYosua君(日本なら6年生)も同じようです。
なので彼のお母さんのダイアナさんと自分のLINEを通してやりとりしています。

昨日もムービーレターを送りました。
むすこは日本語でしゃべっているから何を言ってるかチンプンカンプンだと思うので、英語やインドネシア語に訳して添付します。

むすこに出来た初めての外国人のオトモダチ…その後のやりとり



Yosua君からうちの息子に向けたメッセージの拡大です。
彼は12歳。英語は母国語でないのに凄いな、といつも思います。
息子に見せたくてポケモンの絵を毎日描いてくれているんだそうです。

むすこに出来た初めての外国人のオトモダチ…その後のやりとり

なんか言葉は通じないけど、とても気が合うらしいです。
LINEで瞬時につながれるとはいえ、彼も息子と会いたいんだよね。
彼はジャワ島のバンドゥンに住んでいます。
来年あたりにできれば連れていって再会させようなかな、とは思いますネ(^_-)-☆
「それまでに少しは英語を覚えたほうが良いんじゃ?」
とはっぱを掛けました 笑



2016年5月10日火曜日

5月10日はダブル記念日☆「らしさ」を残しながら前に進もうと思います

じゃらんじゃらんは今日で満14歳。

2002年5月10日にOPENしてあっという間の14年。

お客様、取引先の皆さま、関わってくださった方...

本当にありがとうございます<(_ _)>


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵


「自分たちが出来ることや好きなことを売る店をやってみよう」

という、事業計画もなく、今思えばかなり甘い考えで始めた店。

ショップのキーワードは「ワクワクがいっぱい」。

おかげさまでじゃらんじゃらんは2016年5月10日で満14歳を迎えることができました<(_ _)>

この元気な色はお店のシンボルカラーです。

お客様との数々の会話。いろいろな瞬間の陰影。流れいく季節と街の匂い。

振り返ってみると、嬉しいことも嫌なことも困難なことも...いろいろありました。

けど、通してみると日々充実してたいい14年だったなぁ。



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


そしてまた、19年前の今日5月10日は渋谷東武ホテルで結婚式をしたんでした。

5月10日はそんなWで目出度い日です(^_-)-☆

仕事の後はもちろんワインで乾杯でしょう。

JURGO 1998 Grandes Bodegas (Marqués de Velilla)
JURGO 1998 Grandes Bodegas (Marqués de Velilla)

グラスに注ぐと深みのある美しい紅色が際立っています。

口にグラスを近づけただけで鼻腔に広がる豊潤な甘い香り。

待ちきれません。

カンパーイ( ^_^)/□☆□\(^-^ ) Selamat minum!

ひとくち含みます。

タンニンの角がとれた滑らかな舌触り。

「うわ、何これ!!!」(テーブルワイン価格だったので驚愕してます)

いくら高級でも若いワインには絶対に感じられないない「円み」が感じられます。

最近飲んだ中で断トツでホントに美味しいと思えた赤ワイン。

最後の一滴まで愉しめました。

【このワインの点数 ★★★★★ 90点】



「1998年のワインかぁ。元がイイと18年も熟成されるとこうも凄みがでるんだね」

「じゃらんじゃらんは14年。元がいいかどうかは(笑)だけど、少しは熟成感ができてるかな?」

「アハハ、それはどうだろ!?  (笑)」


14年の歳月と少しづつできてきた「じゃらんじゃらんらしさ」。

日々色々あるけど、その「らしさ」を残しながら、少しづつ前に進んで行こうと思います。

幾つになってもワクワクがないと楽しくないですからね(^_-)-☆





2016年5月7日土曜日

お客様からの嬉しいひと言と責任☆天然でオーガニックでもあえて売らないモノもあります

「あなたたちのオススメなら絶対間違いないから!」
と先日EXVオリーブオイルを購入されていかれたお客様がご来店されました。

「ホントに美味しかった。サラっとしててクセがなくて。あっという間になくなっちゃってまた買いに来たわ!」
本当にうれしいのひと言です<(_ _)>

キヌア、ココナッツオイル、チアシード、カカオニブetc...SUPERFOODブームで巷に溢れています。
たとえ街のお店やスーパー等で売っていなくても、この時代日本のどこにいてもネット通販で買うことができます…そんな中今日も、新規にご来店くださったお客様が...
「○○さんに紹介されてきました。店員さんがおすすめするホンモノしかないって言ってました!」
...と v (^^)


店頭に並べるのは、
サンプルをすべて自分たちで試して
これはイイ! これは美味しい!と思ったものだけ。

いくらオーガニックでカラダやダイエットにイイとか言われていても、
NGと判断したモノもあります。
例えばコレ“アガベシロップ”なんかはその例です。
アガベシロップ
リュウゼツランから作られる天然・ナチュラルな甘味料。
クセがない甘さで、料理にも使えてよくなじみます。
GI値はたったの28。(白砂糖は109、蜂蜜は85です)
(低GI値食品は血糖値が急激に上がらないのでダイエットにも有効なんです)
しかもオーガニックです。
こんな素敵なモノを扱わない理由は...

最近、
”アガベの糖は消化されいくい糖なので、
それがダイレクトに肝臓に到達し、
かなりの負担をかけるし、
糖の質から余剰分は中性脂肪になりやすく、
その結果内臓脂肪も増えるのではないか!?”
という説がでてきています。
また、詳しくは書きませんが調べると、
AGEsという物質が老化や認知症、他の病気を誘発させる原因にもなるようです。
そんな理由を知り、じゃらんじゃらんではアガベシロップはあえて売らないことにしようと思います。
∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

天然やオーガニックという綺麗な単語は必ずしも安全・安心とは言い切れません。
なんでもかんでも棚に置くのではなく、
信頼して通ってくださるお客様を裏切らないように、
しっかりと目利きし、
本当にオススメできる商品だけを扱っていこう、と思ってます、ハイ。




2016年5月5日木曜日

うちの食育はとりあえずは成功してるっぽいのかな!?☆息子は病気もせず小学校皆勤は4年目に突入しています

5月5日、子供の日です。

息子に「何食べたい?」と聞いたら「餃子がイイ」と即答だったので夕飯は餃子を作りました。

具はシンプルでキャベツ、ニラ、挽肉、生姜。

今日は息子の好み優先で、ニンニク抜き、大葉、チーズ混ぜバージョンです。

中華スープのもと(化学調味料無添加のもの)、ごま油、お酒、胡椒、甜麺醤で軽く下味を。

(皮だけは市販品です)
包むのは中がはみでなきゃOKって感じで形は不揃いだし雑なのがアレですが...

もし人を招んで餃子パーティーとかするならきっちりやるんだと思いますが家族だけだとなかなか(^^ゞ




新鮮な材料だけで作ったパパの餃子♪
運動して帰ってきて猛烈にお腹が減っていたらしく、炒飯(画像なしですが)とともにあっという間に平らげる育ち盛り。

これだけガツガツと食べてくれると作った甲斐もあるってものです。




自分は食は毎日の暮らしのなかでいちばんの基本と考えています。

どんなに忙しくても毎日、手作りのごはんを作り続けてます。

うちの子、弁当持参の日にこういいます。

「あのさー、ボクのお弁当にも冷凍食品をいれてください。たまには食べてみたい」

と(笑)

息子は病気もせず、小学校皆勤は4年目に突入しています(^_-)-☆







2016年5月1日日曜日

心よりお悔やみ申し上げます。 どうぞ安らかにお眠りください

今朝、開店前にeimy店長と一緒にあるお客様のお宅へ。

失礼ながらお葬式が終わってからの弔問になってしまいました。

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴∵‥∴‥∵‥


お参り後、淹れいただいた珈琲の立ち上る湯気からは毎日飲んでいるあのかおりが…

「じゃらんブレンドを飲みながらJAZZを聴くのが大好きなひとだったの」

お葬式でも振る舞っていただいたそうです。

穏やかな笑顔の遺影の前で思い出話。

夏の夜にお二人と街でバッタリ出会ったとき「これから飲みに行くの」と、とても楽しそうで”自分たちも子供が巣立ったらああやって仲よく飲みに出たいね”なんて羨ましくおもったっけ。

「私たちはじゃらんじゃらんの夫婦みたいに自由で楽しく生きたいね」って言ってたのよ、と。

「そんなことないですよ。喧嘩もするし」

「喧嘩できるうちがイイときよ」

「・・・」

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴∵‥∴‥∵‥

未だにお亡くなりになられたことが信じられませんが、

心よりお悔やみ申し上げます<(_ _)>

どうぞ安らかにお眠りください。