Translate

2016年2月25日木曜日

元サヤに「何だかんだ浮気してもやっぱ私に戻ってきたのね」と言われたような感じ!?(笑)

3か月前に購入したニューバランスのジョギングシューズが早くもヘタってきたので新しいシューズを物色しにスポーツ用品店へ。

アディダスが自分の足にいちばん合うのでBOOST系のシューズをいろいろ試着しました…結果、昨年のBALIフルマラソンを走ったときと同じシューズの色違いを購入しました。
アディダス エスノバ グライド ブースト 2 【Snova Glide boost 2】

アディダス エスノバ グライド ブースト2 【Snova Glide boost 2】


午後3時。
天気も良いし早速履いてジョグへ。
小さいころ「新しい靴は午前中におろせ」って親に言われたっけなぁ~(^^;
紐を結んで立った瞬間からNBのとは明らかにフィット感が違います。
そして走りやす~い(^^)v
ブーストならではのバウンド感と、蹴ったときの母指球あたりの反発が抜群に心地よいです(^^)
接地感とグリップも好き。
アディダス エスノバ グライド ブースト 2 【Snova Glide boost 2】

いつもと同じペースで走ったつもりが7㎞地点で2分以上も早かったのにはびっくりです。
推進力が違うせいなのかな!?
もっと走っていたかったけど子供のテニス教室もあるので10.5㎞で終了。
「何だかんだ浮気してもやっぱ私に戻ってきたのね、お帰りなさい」
と言われた気分でした。
しばらくはこのシューズだけでいいや。


2016年2月24日水曜日

鶏つくね鍋とブルゴーニュアリゴテ☆和な食卓にストライクな一本でした

昼頃にA様より『つみれと地鶏』を戴きました<(_ _)>
もう夜は鍋確定です(^^)

今週はバタバタと忙しくて夕飯後も仕事をしていた状態だったし、
明日は休みなのでちょっと一息入れる意味も込めてワインが飲みたい。
鍋とワイン。無難にミュスカデにしようかな、と思ったんですが…

ブルゴーニュのアリゴテを開けることにしました。
先日べっちゃんを送った日に飲んだこのドメーヌのピノノワールがとっても美味しかったのでその後アリゴテも購入していたんでした。
鶏つくね鍋とブルゴーニュアリゴテ☆和な食卓にストライクな一本でした
【wine】 2011 Domaine Michel Caillot,Bourgogne Aligote
フレッシュなアロマが香ります。
キリリとした輪郭と爽やかな酸味。
料理の味を邪魔せず口の中の脂をスッと流してくれる感じ。
鶏つくねと地鶏のモモ、旬の地野菜、キリタンポなどの具を胡麻豆乳風にした熱い鍋をつつきつつ、
冷えたアリゴテを飲る。
シアワセですね。
和な食卓にストライクな一本でした。
美味しかった~。

A様、美味しい鍋、柚子がほんのり香る鶏つみれ、とっても美味しかったです。
ご馳走様でした~




誰かが作った「流行」を鵜呑みしないで自分の直感や感覚を大事にしたいものです

有難いことにとっても忙しくさせていただいておりblog更新もままなりませんでした。
こんなBlogでも楽しみにしてくださっている方もいらっしゃるみたいで更新が1週間ぐらいあいちゃいました<(_ _)>


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥



"ファーストアタックはいきいきとしたフレッシュオレンジ。フルーティーさの中にもほのかに感じるブラックペッパーやシナモンのスパイシーなニュアンス。豊饒なテロワール(土壌)を想わせるしっかりとしたボディは奥行きがあり複雑な味わい。余韻にお香のようなウッディなアロマが漂います。高貴な果実のようなこの・・・(略)"(そのお店に悪いので少し文章を加工しています)


これ、ワインの能書きかと思ったらコーヒーです。
とある方から
「今、こういう浅煎りが流行ってんの? こだわりの豆らしくて高かったんだけどね。正直、不味くて飲めないんだけど。悪いけど見てもらえない?」
とコーヒーを手渡されました。

挽いているときから青臭かったんですが、
試しに飲んでみたら酸っぱーい!青臭ーい!
ここ最近のブルーボトルとかサードウェーブ系流行りで、
シングルオリジン×浅煎りブームなんですかね!?

嗜好品だからそれを正しいだの間違ってるだのは無いです。
だから何とも言えないけど、
少なくとも自分の好みではないし、丈夫なはずの胃がムカムカし始めています。
中米のなんちゃら農園の浅煎りの豆…
捨てるには忍びないので脱臭剤になってもらうことにします。

自分の感覚ではコーヒーって特別なものではなく、
ごく普段の飲み物だから“何か特別なモノ的であるような過剰な蘊蓄”は正直ノーサンキューです。
お客様も「「ホットするための飲み物なのに、最近はどんどん高くなって、そして難しくてまるで知識をのまされているみたい」っておっしゃってましたね~…(→記事)

お客様の実際のニーズと、コーヒー業界が儲かるように持っていきたい方向との間に、大きな溝があるような気がしてなりません。
先の豆の説明も、付加価値をつけて高く売りたいのが一字一句に透けて見えるような感じですもんね。
ナンボ商売でも自分はあそこまでは書けないなぁ。ある意味尊敬します。
もし自分がコーヒー豆だったら恐縮しちゃいますね。
「オレのこと高貴な果実なんていう人もいますけど単なるコーヒー豆っすから。少しだけ育った環境に恵まれただけです」
って(笑)

コーヒーは種類も焙煎度合いもいろいろありすぎるし、
お客様の好みも千差万別なので、特徴の説明は必要です。
例えば誰でもわかるように...、
「このコーヒーは深めの煎りで少しビターですけど、強いコクがあるので甘いドーナッツとかと一緒だと美味しいですよ」
…みたいな感じの方が、テロワールだ果実だ言われるより、確実に伝わるのでは!?と思うんですけどね~…どうでしょう!?



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


コーヒーもワインも食も、なんでもそうなんですが、
自分の感覚を信じていなかったり自信が無かったりすると、
誰かが作った<流行>とか<TVでやってた>等をそれがいいモノのように感じちゃって、
そしてまるで鵜呑みにするように自分の判断を選択しちゃいがちですよね...
番組で「○○を食べれば痩せる」とかやると次の日そればっかり売切れたり。
食べて痩せる食品なんてあったら大問題ですよ。そんな訳ないじゃないですか(苦笑)

ま、今はインターネットがあるから違いますが、
昔は、親や学校の先生、そしてTVが言うことが絶対的な時代でしたからね。
そんな一方通行で育ってきてる世代はことさら洗脳されやすいのかもしれませんね(笑)
こんな記事もぜひお読みください→顔が見える≠安心でない例


そうならないように、
自分の直感や感覚を信じ生きていきたいものです。












2016年2月18日木曜日

息子の誕生日でした♪

2月18日。
9年前のこの日は小雪がちらついていました。
大きなおなかのeimy店長と近くの病院へ。
元気な赤ちゃんを授かった日でした。

今日は抜けるような快晴。
自分はジョギングしたりメインディッシュを拵えたり、eimy店長は素材に凝ったバースデーケーキを手作りし、むすこは学校の後テニス教室で放課後を満喫し…
夕方にはそれぞれの一日を過ごした家族がテーブルに集合です。
蝋燭がどこを探してもなかったのは・・・でしたが、

HAPPY BIRTHDAY! 9歳の誕生日おめでとう。

メッセージカードには…
”自分は自分。周りにふり回されず、自分の納得できる生活を。後悔だけはしないように日々を大切にね。 父より”
”家族みんなが元気でお祝い出来て幸せです。人生は一度きり。楽しく過ごしてね!! 母より”
です。
ま、偉そうに書きましたがこれでも一応親ですからね(笑)
HAPPY BIRTHDAY!
【wine】 2012 Mont de Milieu,CHABLIS 1er cru
シャブリのプルミエクリュ。
エレガントなアロマが香ります。
料理はいろいろ作りましたがメインは海老を色んなハーブ&ソルトとコーングリッツをまぶしてガーリックオリーブオイルで揚げた<ハワイ風ガーリックシュリンプ>的な創作ディッシュ。
ミネラル感たっぷりの爽やかさは塩気を含んだ海の魚介にとっても合いますね。
後味も良く2人で1本じゃとても足りないと思えるくらいとっても美味しいワインでした。
プルミエクリュでこれだけ美味しいならぜひグランクリュも飲んでみたいなぁ(涎)
【このワインの点数 ★★★★ 88点】


eimy店長の手作りケーキと焙煎したてのじゃらんブレンド(コーヒー)で団らん。
いい日でした♪





2016年2月16日火曜日

人生なにがあるかわからないから今をやりたいようにやればいいと思っています…が

今日の記事のタイトル長いですね(笑)


お店を始めて15年目というある意味で節目の年。

実はこのところ、いろいろとお誘いを受けたり、ご提案を頂いたりしています。

そういうお誘いがあるうちが華ってのはありますね。



また永く事業を営まれている方から、

「じゃらんさんのお客様は本当に良い方が多いですね。お客様の質はお店の鏡なんですよ」

と自分たちの店を評価してもらえました。

お世辞でも正直とっても嬉しいお言葉でした。

そういう現状を維持するのも一つのやり方だと思います。



そしてまた、種から新たな芽が出始めた、といえるようなことも起こり始めています。

それには何か<赤い糸>的なニュアンスすら感じるし、

この齢になっても、とてもワクワクします。




どの方向に舵を切るのを決めるのは自分たち自身です。

人生なにがあるかわからない。

OUR JOURNEY,OUR WAY.

だから今このときを、やりたいようにやればいいし、楽しく生きようと思ってます。

(その背景には、ここには今はまだ書けませんが、去年心の底からそう思えた事がありました)

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

打ち合わせ先で干支のおみくじをいただいたので開いてみました。
おみくじ "<吉> 時流を善く見極め、好機を掴めば 幸運に恵まれる"
"<吉> 時流を善く見極め、好機を掴めば 幸運に恵まれる"
いいですね、吉って。


大吉だと<それ以上>がないしね(笑)

∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

自分たちのこれから。

そしてもうひとつ、とても大切な事は、

<いままでお店を育ててくれたお客様を裏切らないこと>

関わってくださるみんながシアワセになるためのお店のあり方をふくめて、

もうちょっと考えてみます。









2016年2月14日日曜日

偶然落ちてそうなったんだろうけど出来過ぎ ☆ まだいるみたい

朝食を食べながらeimy店長が、

「夢にべっちゃんがでてきたよ。檸檬色だった。どーしたのそんなに黄色くなっちゃって~?って言ったんだ 笑」

なんて話をして、食後に家の中の
掃除を始めたeimy店長が子供部屋に入ってすぐ

「あのさ、べっちゃんの写真を枕のところに置いた?」

「いや、その部屋に入ってないし」

「えー、ちょっとこれ見て~」

息子は週末でジジババ家へ泊りに行っているから居ないのだけど、

本棚の上に飾ってあった写真が落ちて、息子の枕の上に乗っかっている。
偶然落ちてそうなったんだろうけど、

着地具合がちょっと出来過ぎじゃない!?

べっちゃんは枕の上とかに乗っかるのが大好きだったからね。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

ここ何日かの間にも息子が

「授業中にべっちゃんから耳を引っ張られたよ」

とか

「あ、いまべっちゃん来てる」

なんて突然言いだしていたな~。

前にもあったけど、水が極端に減っていることも先週またあったんだっけ。


べっちゃんが居なくなってほぼ2ヶ月目、

そして、べっちゃんが生きていれば明日は14回目の誕生日の朝。

相変わらず不思議なことが起こる。




2016年2月13日土曜日

豚ヒレ肉の猟師風の赤ワイン煮込みとキアンティ

春を思わせる穏やかな陽気で
お店にひっきりなしにお客様がご来店くださり、eimy店長は昼抜きのような状態でした。
自分も今日は午前7時前から焙煎して、夕方は某社社長様と打ち合わせなど大忙しです。
夕方、ようやく一息。
息子もじーちゃんばーちゃん家に泊りに行ったので、
週一回の息抜き(ワインの日)にして、
頭とカラダをリラックスさせようとおもいます。


キッチンに立ちます。
何を作ろうか? どのワインを選ぼうか?と考える瞬間が好き。
大人の自由がここにある、って感じで。
キアンティ・コッリ・フィオレンティーニと豚ヒレ肉の猟師風の赤ワイン煮込み
豚ヒレ肉の猟師風赤ワイン煮込み・マスカルポーネソースがけ

【wine】 2014 Respiro Colli Fiorentine,CHIANTI (D.O.C.G.)
コッリ・フィオレンティーニ、
初めて飲みましたが美味しいです。
絶妙なタンニンで渋すぎずプルーンのような甘さ。
終始フラットでしたが飲みあきない。
素直に美味しいワインだと思います。
これが1000円台のワインとはとても思えません。
まさにお値段以上の味ですね。

☆豚ヒレ肉の猟師風の赤ワイン煮込みとのマリアージュは我ながら上出来でした(^^)v
【このワインの点数 ★★★ 79点】





2016年2月11日木曜日

SKI! SKI!

2月11日の祝日は運良く定休の木曜と重なり全員休みの日。
しかも晴となれば…
「スキーいこうっか?」「賛成~っ♪」
早目にお昼を食べて昼頃に蔵王スキー場に向かいました。

むすこは小学校でスキー授業があるのですが、
自分たちは…約2年振りのスキーになりました。
山形市内から車でたった30分くらいなのになかなか足が向かないんですよね(^^;


ピーカン×祝日でスキー場は激混みなんだろうな~!?
と思いながら蔵王街道を登っていきましたが、
駐車場はガラガラでリフト待ちもなく拍子抜けです。
こんなに雪も良いのにね。
広いゲレンデを気持ち良く滑ります。
広いゲレンデを気持ち良く滑ります


eimy店長も気持ち良さそう(^^)
15年前に東京から山形に来た頃は鬼ボーゲンでしたが…


転んで転んで、転ぶたびに学んで、だんだん上手になっていくんです。
転んで転んで、転ぶたびに学んでだんだん上手になっていくんです


「そうそう、そんなカンジ。だけど膝はもっと前っ!」「うるさい。黙ってて!」
「そうそう、そんなカンジ。だけど膝はもっと前っ!」「うるせー」


右上にうっすら見えているのは月山です。
本当にいい天気でした。
午後12時過ぎからみっちり4時間。
黒姫リフトの最終時間まで滑ってタイムアップ。
帰りは日帰り温泉で疲れたカラダを伸ばしてきました♪
黒姫リフトの最終時間まで滑ってタイムアップ

スキー、楽しいですね♪
いい息抜きでした。次はいつ行けるかな!?



2016年2月7日日曜日

『価格を大きく上回る美味しさの提供』をみつけるヨロコビ

ワインなんて贅沢ね、と思ってる方もいらっしゃるようですが(笑)

週に1~2回の息抜きだし、ささやかな楽しみです。

それに普段飲んでいるのは1本1000円前後で奮発してもせいぜい3000円のテーブルワインです。
(TVの格付け番組で5千円ワインが安ワイン扱いされてますが苦笑いしてしまいます)

1000円ワインは世間的には安ワインだと思われていますがちょっとまってください。

その価格帯でも名もない真面目な生産者が誇りを持って作っていて、

『こんな値段で飲めるようなワインではない』

ってボトルが結構あるんです。

素材はもちろん、手間暇、職人さんのプライドとか心意気が味にしっかり反映されていて、

価格を大きく上回る美味しさと上質感があるワイン。

当たったときは本当にうれしいです。

逆に高いのに???な味のことも多いですよ。

特にフランスのブルゴーニュ...大御所とか高級ブランドともいえる産地です。

ブルゴーニュは一個の畑を各ドメーヌで分割所有してそれぞれの区域でドメーヌごとにワインをつくっていることも多いらしく、本当に美味しいワインを作って評価も高いドメーヌの横で「とりあえず○○の隣の畑だから作っておけば日本人が高いお金で買いに来てくれる」的な投げやりなドメーヌもあるから、もしそんなのに当たったら<高いのにマズイ>と始末に負えないです。
オススメはラ・ジブリオットのブルゴーニュルージュ La Gibryotte
セールで3000円弱で購入したラ・ジブリオットのブルゴーニュルージュ(2011)
ブラインドで出され1万円といわれても納得するレベル。
価格を大きく上回る美味しさと上質感とはこのこと
秀逸なACブルピノです。もし安くなっていたら絶対おすすめの一本
【このワインの点数 ★★★★★ 90点】
∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


話は少しそれますが、

自分は東京の杉並区にある高円寺という街で大学時代~社会人数年目まで結構な年数を過ごしました。

商店街には何軒もの八百屋さん、魚屋さん、果物屋さんなど目移りする程の小さなお店が立ちならんでいました(現在は知りません)。

「これ安いけど美味しいから騙されたと思って買ってき」

と肉屋のおっちゃんにすすめられて買った肉。

本当に美味しかった。

どうだい俺の目利きは、と無言で語っているようなおっちゃんの誇らしげな笑顔が浮かんできましたよ。

高円寺にはそんなプライドや心意気を感じられる食品を売っている名もない小さな店が多くて、

一人暮らしの自炊が楽しくて仕方がなかったです。

一方、東京にはたくさんの洒落たレストランがあります。

ゲームソフトのプロデューサーになると、接待でいろんな高級レストランへ連れていってもらえることも多くなってきました。

なんとか牛。なんとかシェフの・・・いわゆるブランド品。

自腹ではなかなか食べることができない1皿1万円のブランド牛より、

高円寺のおっちゃんオススメの1000円しない肉の方が柔らかくて美味しかったことを思い出しました。

御遣い物でいただく有名な銀座の果物店だってそう。

旬じゃないフルーツを包んで1個数千円とか。

"ウチの客はこのラッピングと価格に安心感を求めに買いに来る"

過剰なラッピングから透けて見えるのはフルーツではなく、儲けるための戦略のような気がしました。

そういういろいろなことがあって自分が始めたお店。

(これ以上書かなくてもじゃらんじゃらんのクレバーなお客様はもうお見通しでしょうけど 笑)

…じゃらんじゃらんの経営理念的なモノは...

期待せずに飲んだ方が思わずにやけてしまうようなコーヒーを売りたい。だからじゃらんじゃらんのコーヒーは変な上乗せをしないでお客様に喜んでいただける価格でホンモノを販売する。

そういう原体験がルーツなのかもしれませんね。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


値段は安くても思わずにやけてしまうワインを探すこと…もはや趣味みたいです^^;

さきほど先日注文していたワインが届きました。

9本届きましたが値引き品や特売品も含めてぜんぶで約1万円です。

正直、1~2回外に飲みに行くより安いです 笑
『価格を大きく上回る美味しさの提供』をみつけるヨロコビ
何回もリピしている銘柄もあるし今回お初の銘柄も混ぜていろいろです。

どれも開けるのがとても楽しみです^^

美味しいのが見つかったらおいおいwine&dineで紹介しますが、この中ではイタリア トスカーナのファットリア・モンテッキオ(Fattoria di Montecchio)というキアンティがウチの定番です。1本1000円弱なのに樽香もしっかりあってオススメです。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


今日も朝からお客様がひっきりなしにご来店くださっているようでm(__)m

さきほど店から「上がってる分だけでも持ってきてください」と、

焙煎した豆を急きょ届けに行ったら

「あったあったジャランジャラン! ここだぁ~」

とお客様がご来店されているところでした。

「こないだお友達に頂いて飲んだコーヒー、美味しかったので来てみました~。失礼ながらなんて名前の店だっけ?と忘れちゃって大通りで尋ねながらきました」と。
あ、デジャブ。こないだもまったく同じようなことがあったっけなぁ(記事)

<有名な店じゃないから名前は覚えられないけど、七日町のナナビにあるコーヒー豆屋さん、お安いのに本当に美味しいわ>と口コミで新たなお客様が次々にご来店されるのが本当にうれしい今日この頃です。

『価格を大きく上回る美味しさの提供』を心掛け気持ちをいれて丁寧に仕事をしたいとおもいます。

駄文を書いてないで焙煎に戻ります、ハイ。








2016年2月6日土曜日

カラダってすごく正直で、 動いたなり、食べたなりにしかならないんですね

同年代の男性から複数メールをもらいました。
40代ともなるとみなさん悩みは体型の維持。
代謝が大幅に落ちますからね...。
『どうやったら痩せますか?』
って訊かれれば、
単に痩せるだけなら摂取カロリー<消費カロリーだけでOKですよ、と。
ただ、健康的面も含めて体型を整えていくには、
ちゃんと栄養を摂った上で運動を取り入れるしか無いと思います。

自分はいま食事を抑えるようなこと(≒ダイエット)は全くしてません。
美味しいものを食べたり、夜は大好きなワインを飲む事ってやっぱり幸せを感じますもん。
ちなみに今日2月6日の夕飯です。
【wine】 2014 Chateau Haut Peyruguet, Bordeaux
【wine】 2014 Chateau Haut Peyruguet, Bordeaux
・牛タン塩焼き ・寒鱈と烏賊のカレー風味ソテー・野菜サラダ 他にスィーツ、デザート
…だからバクバク食べても筋肉に燃やしてもらおう、というつもりで肉体改造をしています。
基礎代謝を上げること。
イメージとして車に例えると、
アイドリング(安静時)でも、同じ距離を走っても、
ガソリン(脂肪)をジャブジャブと消費する燃費の悪い車。
…それを目指せって感じですね。

日々のエクササイズですが、
たくさん食べる分、基本的に毎日やってます。
有酸素(ジョギング)や有酸素&無酸素MIXのHIITもしますが、
今は持久力より基礎代謝を上げたいから、
無酸素の筋トレを多めに取り入れてます。

フルマラソンに出るために有酸素トレばっかりしていた去年の夏頃に比べて、
体重が約6㎏ほど増えました。
一カ月に1㎏ずつ増えてます。
基礎代謝が1600kcal台なのに1日3~4000kcal位食べてる日も多々あるので、
脂肪も多少はついてるんだとはおもいますが、
ジーンズのウェストはほぼ変わらないし、
Tシャツの胸や肩が合わなくなってきたのできっとマッスルマッスルです。
腕の筋肉も自分なりにだいぶ太くなってきました(^^)v

カラダってすごく正直で、
動いたなり、食べたなりになるのですね。
カラダってすごく正直で、 動いた也、食べた也にしかならない
(2月6日撮影) プロテインは飲まずに食事から蛋白質を摂ってます
体型は食事の量と運動の質の組み合わせです。
40代でもまだまだ大丈夫。
僅かですが続けているうちに、昨日より今日、今日より明日という感じでカラダがどんどん良くなります。
同年代のパパさん、子供にデブっていわれないように頑張りましょう~。




2016年2月4日木曜日

気分転換♪ It's beginning of spring

自分はいつものように早朝ジョグに出ようとクローゼットに行くとすでにeimy店長がいてコンプレッションウェアに着替えしてました。
「なんかスイッチが入ったように走りたくなった」と今朝からジョギングを再開。

外はキンキンに寒いんですが日の出時間が12月や1月初めの頃より早くなっているし、
チュンチュンと舞う雀のうごきや東の空の明るさの変化にどことなく春の始まりが漂っています。
(そっか今日は2月4日、暦上では立春なんだよな)
いつも思うんだけどeimy店長は自然の流れに同調するようなリズムで生きているような…つくづくナチュラルな人です 笑

そんなeimy店長はお店の休みを利用して税務署近くの青申で確定申告を無事終えてくれました。
ここ数日、深夜までPCで帳簿とにらめっこしていましたがこれでひと段落ですね。
"お疲れ様"の意味を込め今日はいつもよりちょっと贅沢な一本を冷やし、料理を作りはじめます。
【WINE】NV Monopole Heidsieck-bluetop-CHAMPAGNE


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥

メインは寒鱈と菜の花という今日にぴったりの冬と春の組み合わせにしてみました。
冬と春の組み合わせ
ニンニクを薄く切ってオリーブオイルで低温でじっくりかおりを移し、
鱈はハーブ(香草ミックス)と岩塩で下味をつけ、
さっと茹でた菜の花とパプリカを添え、
無農薬のレモンを乗せて蓋をして蒸し焼きにして、
最後に蓋をとって両面をこんがり焼きます。
最後の仕上げにバルサミコ酢を回し掛け完成。

開けたのは沈没船から80年以上経って海底から引き上げられても劣化しなかったという...
【WINE】NV Monopole Heidsieck-bluetop-CHAMPAGNE 
エールフランスCクラスの公式泡だったり、あのタイタニック号も積まれてたらしいです(^^;)
おつまみ ・カマンベール・メイプル掛け ・いちご ・安納芋とクルミのマスカルポーネ添え 他
・カマンベールメイプル掛け ・いちご
・安納芋とクルミのマスカルポーネ添え

・サーモンのカルパッチョ他

ファーストアタックはフレッシュなフルーツてんこ盛りのバスケット。
その凝縮されたカタマリが口から入って、喉や鼻腔で広がりながら制圧していく感が凄いです。
その味も香りも余韻もセンビキヤとかデパートの値段と名ばかりの高級フルーツではなく、本場の産直でさりげなく特級品で売ってるようなホンモノが持っている果実の味的な…すみません、少しほろ酔いで書いてるので何言ってるかわかんないですね(^^;
ひとこと。
「コレは文句なく美味しいなぁ」
です。
口に運ぶたびに脳内の快感物質がジュワッと出る感じ。(清原容疑者じゃないですよ、合法ですから 笑)
ボトルをさかさまにして最後の一滴まで残らずグラスに注いでしまうほど美味しかった。
この<自分たちでもたまに奮発して飲める価格帯>のNM泡はテタンジェ,ヴーブやモエシャンあたりの"有名"なのが真っ先に思い浮かびますが…「パイパーエドシックが大好き」というeimy店長が「コレ(モノポールエドシック)はパイパー以上に美味しいかも~」と大絶賛していました。
リピ決定です。
年末のセールで買っておいたのですがまた安くならないかな~…飲み足りないな~。


∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


どうしても1月の冬は海底に沈んでいるような気分でしたが、これで気分も引き揚げられた感じかな!?
ココロもカラダもキブンも新たになった感じで明日からのじゃらんじゃらんは<春>の営業に入ります♪