Translate

2015年12月27日日曜日

バーピージャンプでHIIT☆体脂肪率を落とすのに劇的に効く器具不要・4分だけのWORKOUT

じゃらんじゃらんへご来店されるお客様から
「HIIT? バーピー? あなたたちはいったい何をやってるの?」
とよく尋ねられます(^^;
簡単に言うとキツイけど短時間で済んで色んな意味でめちゃめちゃ効果がある運動です。
タバタプロトコルでバーピーのワークアウト 40代後半でもこの通りです

バーピージャンプでHIIT☆体脂肪率を落とすのに劇的に効く器具不要・4分だけのWORKOUT


■H.I.I.T.と TABATA PROTOCOLとは?
HIIT(高強度インターバルトレーニング)
HIIT(High Intensity Interval Training = 高 強度インターバル トレーニング)です。
自分たちはタバタプロトコル(Tabata Protocol)という名のHIITをやってます。
タバタプロトコルは20秒を全力で運動し10秒の休憩、それが1ラウンドでそれを計8回繰り返します。
youtubeに色んなタイマーがあるのでそれを使ってやってます。
お気に入りはこのシリーズ。


■バーピージャンプ(Burpee Jump)とは!?
腕立+スクワット+ジャンプが一緒になった全身運動です。
いろんな箇所の筋肉と遅筋も速筋も適度に鍛えることができる運動です。
ピンク筋といって、持久力の赤筋と瞬発力の白筋の中間筋を狙った運動ともいえます。
運動能力の向上だけでなく、そのタバタ+バーピーのシェイプアップ効果は抜群なので、ダイエット的に考えても、この運動で適度に筋肉つけるのが最も効率のいい脂肪の減らし方…ボディビルダーのようなゴリゴリのマッチョでもなく、マラソンランナーのようなガリガリでもなく程よくひきしまった”細マッチョ”を目指す方にはバーピーをHIITでやるのが近道!断言します!(^_−)☆

自分(♂)は腕立てをしっかり入れて1ラウンド辺り12~3回位です。
eimy店長(♀)は10~11回位です。
最初の2ラウンドくらいはまだ余裕ですが3ラウンド目以降からはどんどん酸素欠乏の地獄へ。
8ラウンド(1セット)やり終わるころにはグリコーゲンも枯渇して意識が朦朧とすることさえ。
自分たちはそこからさらに追い込みをかけて20回追加します。
4分(自分たちは追加分を入れて5分くらい)の合計で100回以上のバーピーをすることになります。
終わるとまず倒れこみ数分は起き上がることができません。
心拍は150~170位になり時には吐き気すら覚えるほどです。
それもそのはず、たった4分ですが<60分のジョギング>に匹敵するそうです。
2015の夏に初めてフルマラソン・42.195㎞にチャレンジしたのですが、
息も切れないで楽に走れたほど持久力もつきました。

お客様でも何名の方がチャレンジしたそうです。
「4ラウンドでギブアップでした」「2ラウンドで無理でした」等々...。
そのぐらいキツイです。
eimy店長もブリリアント枠(笑)にいるために週に一度は身体に鞭をうって追い込んでます(笑)
彼女も45歳を過ぎてますが(言っちゃった 笑)、もともとの体型をしっかり維持しています。
HIIT(バーピー 8SET+20回 タバタプロトコル)でカラダがかなり締まります


■H.I.I.T.(タバタプロトコル)に痩身効果はない説もあるけど?
そうそう、
「たった4~5分のタバタプロトコルに痩身効果がないのでは?」
という人もいるんですが、そもそもタバタ式HIITでバーピーを最初から8ラウンド(1セット)できる人はまずダイエットが必要ない太ってない方だと思います。
170㎝で80㎏とか体脂肪率30%がある方が脂肪を5㎏落とすのは比較的簡単でも170㎝60㎏の人が5㎏落とすのは難しいと思います。
太っていない状態から痩せるのって難しいですが、自分の場合、開始時の体脂肪率が40代男性の平均より下の13%からこのHIITでバーピーを2ヶ月位毎日のようにやり続けたらアスリート並みの8%くらいになったのでかなり体脂肪率が減る運動だと思いますけどね。



■適切なサプリやプロテインを摂って効果を上げる
普段から健康的な食生活を心掛けていますが運動前後はサプリも摂ります。
ちなみにこのHIITの前に、運動能力向上と疲労軽減・回復のために摂っているものは以下の2つです。

☆アミノ酸を運動約30分前に摂取しています

☆プロテイン
運動する前の食事時(2時間前ぐらい)にヨーグルトなどと一緒に食べています

体脂肪を効率的に落としたい皆さん、
HIITでBURPEEをやってみませんか??(^_-)-☆
(注意)普段運動していない方は危険です。様子を見ながら無理をしないようにお願いします





0 件のコメント:

コメントを投稿