Translate

2017年11月18日土曜日

At last..ようやく少しだけ嬉しいお酒が飲めたかな!?

ニュージェネ東北予選で北海道からの選手も含めてU10エントリーは32人。

■予選
福島県からの選手で途中競ったけど勝利。
「○○○○君から6-3でかちました」と本部へ嬉しそうに報告する様子をパチリ。
いざ本戦へ。

■本戦1R
長い待ち時間ですでに初冬の陽が傾くころです。
U12/U14/U18同時開催で200名以上の選手の予選試合でだいぶ進行に時間がかかったようです。
相手は山形県の選手で6-0と快勝。いいぞ~!

■本戦2R
ナイター試合になってしまいました。小雨もぱらついて寒い!
鶴岡市からの選手とかなり競りましたが惜しくも4-6で敗け。
本戦2Rといってもすでにベスト16の”準々決勝”です。
九州で行われる全国大会への切符は3位までとのことで、ここで勝ってSFまで行けばありえない話ではないので心のどこかで期待していたんですけどね(^^ゞ
傍から見ていて互角で決して勝てない相手ではなかったけど、カウントミスとかありえないようなミスを2回もしてしまい自滅です。メンタルだな~。


8月にクラブチーム入りして3か月ちょい。
今年の春から試合に出始めて大会出場は計8回。
現在の通算成績は5勝10敗。
クラブのレベルの高い子たちに揉まれてようやく少し勝てるようになってきたかな!?
ここ1ヶ月でクラブの中学生と練習試合をして何回か勝ったこともあり、今日もコーチにも「予選勝ったんだって? 上手くなってきたしまだまだイケる!」と褒められて満足顔。
いつも予選でつまずいていたから嬉しい勝利での本戦出場を祝って乾杯( ^^)/▽☆▽\(^^ )です。





■アフター1R
CAVAです。酸と苦味のバランスが好み。2000円位のクレマンや安シャンパーニュを飲むなら1000円で買える断然こっち(^^)v
もうね、今日は↑試合がかなり遅くなったので夕飯を作る時間もなく珍しくお惣菜。
焼き鳥とか餃子とか。ジャンクっぽいおつまみにぴったり。
 【 名称 : Gran Livenza Brut 
【 読み : グラン・リベンサ ブリュット 
【 生産地:  スペイン  
【 セパージュ: Parellada (パレリャーダ), Xarel-Lo (チャレッロ), Macabéo (マカベオ) 
【 ヴィンテージ: NV 】
【 このワインの点数:★★★ 76点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】


■アフター2R
満腹になった息子がこたつで”テニス日記”を書き始めたころからゆっくりと2戦目へ。
セールでお一人様1本限り498円で買ったボルドー!
メルローの甘い香りとカベソー青っぽさもありボルドーの赤に間違いないです(笑)
タンニンは強くなくミディアムボディな感じで飲みやすいです。
チーズやナッツ、そしていただきものの和菓子(もなか)とともに。
あんことも合いますね~!
ご馳走様でしたm(__)m
【 名称 : Ch. Campot Lafont 
【 読み : シャトー・カンポ・ラフォン 
【 生産地:  フランス  
【 セパージュ: Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン) 
【 ヴィンテージ: 2016 】
【 このワインの点数:★★★ 76点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】






…それにしてもどこの親御さんもとても熱心。
日々の練習の送り迎えはもちろん、今日だって新潟だ岩手だから遠征してきて、こんなに寒いのに丸一日コートにへばりつきだし、お弁当作って、VTR撮って、子供の頑張りのために頑張ってる感が凄いなぁ。というかそこまでしないと勝てないしね…
正直、野球とかサッカーのような日のあたるスポーツではないけど、自分もまた子供のテニスの応援と追っかけをしているのが今何よりの楽しみかも!?になってます。
来年はぜひシャンパンを抜けるような結果をお願いします=>息子殿


2017年11月12日日曜日

ひとりごと☆ウチの店で買うと運が良くなる!という宣伝ではありませんがd(^^ゞ

ここ最近複数のお客様から”ここでバリの雑貨を買って飾ってから…”
「運がいい」「プライベートも仕事も絶好調」「ツイてる」
という言葉をとても耳にします。
くじが当たったり、偶然に懐かしいと出会ったり、健康診断で悪いところがなくなったetc...プチ良いことが起こるらしいです。
ということでじゃらん事務所にも早速バリのクリスマス雑貨を飾ってみました!
プチ良いことが起こりますように( ̄人 ̄)
じゃらん事務所にも早速バリのクリスマス雑貨を飾ってみました! プチ良いことが起こりますように( ̄人 ̄)



実際にザッカを作ってもらっている人(バリの職人さん)はめちゃめちゃ敬虔なヒンズー教徒ばかり。
9月から最大避難警告もでているアグン山噴火も祈りで鎮めているようですし(笑)
占いとか運とか信じていないしまったく信仰を持たない自分でも、
人の思いって目に見えない何かあるのかなー!?とか思います。


でも冷静に考えてみると、
コーヒーを飲んで寛いだり、部屋にザッカを飾ってみたりすることって、
心とか時間に余裕がないとなかなかできないことですよね。
つまり、心に余裕が生まれるとツキも回って来るのかな!?
ま、でもこういう嬉しい言葉を戴くと仕事にも張り合いが生まれます。
「あ、じゃらんじゃらんへまた行こう」と思っていただけるような”良い気”に満ちた店でありたいな、と(^_-)


___________________________________
きょうのひとりごと☆Thinking out loud by Hiro”JP”Asakura
じゃらんじゃらんの公式HPに組み込んである公式ツイッターではちょっと書けないことや、何かを見たり聞いたりして感じた考えや想いなどを不定期で綴ります。
独り言とかつぶやきって言っても、”Thinking out loud”。
思わず口にしちゃった的なニュアンスです。
いち商売人の本音を綴ります。
僕のお店やプロフィールは→こちら
___________________________________

2017年11月11日土曜日

ワイン備忘録☆11月11日

ワイン備忘録

☆11月11日
チーズフォンデュとピノノワール。
この銘柄のピノは2013年製のは前にも飲んでいてまあまあ美味しかった印象もあったし、同じヴィンテージでも不味かった印象もあったような
単品だったらまずリピ購入はないのですが、少し前にネットでかなりお得なワインセットがあってそれを購入した際、この銘柄も入っていたんですよね(笑)
今回はどう出るでしょう!?
そういう備忘録としてこのブログも使ってます(^_-)☆

フォンデュは大好評であっという間に家族3人の胃袋へ(笑)
息子がお菓子棚からいただき物のチョコ掛けのポテチを持ってきました。
初めて食べましたが甘じょっぱくて普段ポテチを食べない自分でも何回か👍を伸ばしてしまいました(笑)
【 名称 : Pinot Noir d'Autrefois 
【 読み : ピノ ノワール ドートルフォワ 
【 生産地:  フランス  
【 セパージュ: Pinot Noir (ピノ・ノワール) 
【 ヴィンテージ: 2016 】
【 このワインの点数:★★★ 68点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】




2本目はこれまたいただきもの。
このワインも前に飲んでますね
山形県産ワインは甘ったるい印象で自分ではなかなか購入しないのですが、辛口というだけあって甘ったるくないですね。
開けたてはツンとしていましたが後半開いてきて杯がすすみます。
ただ奥行きというか広がりがないのが少し残念。
ご馳走様でした。
【 名称 : 朝日町ワイン 赤 辛口 
【 生産地:  山形県朝日町  
【 セパージュ: ? 
【 ヴィンテージ: NV 】
【 このワインの点数:★★★ 63点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】

【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】

2017年11月4日土曜日

Having a relaxing glass of wine after work and on the weekends

ワイン備忘録

☆11月3日
和な夕飯とあわせて晩酌で”米焼酎”を1本開けた後、何か飲み足りなくて2本目へ。
息子の通っているテニスクラブが平日はほぼ毎晩21:30まで練習があるのでその送迎で飲めないんですよね…
なので飲める時に飲む! 宅飲み2次会です(笑)
メルロ主体だからソフトなアタックで飲みやすいです。
りんごのドライフルーツとかそんな感じの柔らかな酸味。
チーズとパンやナッツをつまみながら飲みました。
eimy店長は美味しいって言ってました。
シャトー・トゥール・ソーヴァラードゥ
【 名称 : Ch. Tour Sauvalades 
【 読み : シャトー・トゥール・ソーヴァラードゥ 
【 生産地:  フランス  
【 セパージュ: Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン) 
【 ヴィンテージ: 2014 】
【 このワインの点数:★★★ 65点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】



☆11月4日
連休もバタバタと忙しくて夜は美味しいものを食べて飲んでリラックスしたいです。
ヒレ肉のデミグラスソース煮を作ったのでバターたっぷりのバケットで食べます。
濃い目の赤が良いよねとチョイスしたのはイタリア・カンパーニアの赤。いただきもののワインです。
そしてアリアニコ種のワインは多分初めてかな!?
南イタリアで作られていてギリシャ原産の葡萄だとか。
口に含むと強いタンニン!葡萄の力強さが凄い!
前半は渋かったけど後半は開いてきて良い感じのバランスになりました。
イタリアで栽培されている葡萄の種類は2000種ほどあるそうです。
自分では選ばない(知らないから勇気がなくて選べない)ワインでした。
美味しかったし、引き出しも増えて満足です。ご馳走様でした。
アリアニコ・カンパーニア
【 名称 : Aglianico Campania
【 読み : アリアニコ・カンパーニア
【 生産者:  Terredora di Paolo(テッレドーラ・ディ・パオロ) 
【 生産地:  イタリア  
【 セパージュ: Aglianico (アリアーニコ) 
【 ヴィンテージ: 2014 】
【 このワインの点数:★★★ 72点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】

2017年11月3日金曜日

うんちでもいいと思うよ☆Culture Day, which falls on November 3rd

11月3日(祝)、子供の学年行事(親子レク)があり、芸術の秋ということで千歳山ふもとの窯へ行って器作り。
簡単なレクチャーを受けて、早速作り始めます。

一生懸命やっているようです。

「出来た!」「…(;´д`)」

「ねー見てみて、5年生にもなってこんなアホなの作ってる~!(笑)」
「○君やっぱバカじゃねー?(笑)」
と大勢に囲まれて笑われる彼。


帰りの車中。
「みんなお皿をきちんとつくってたけど俺ふざけすぎたかな?」
「いや別に。他人と違うっていうのはある意味”芸術”なんじゃない?」
「どういうこと?」
「先生に褒められるようなきちっとした器でないから逆に目を引く!?みたいな感じかな」
「そっか」
「ま、でもあの皿が出来上がってきても食べ物は乗せたくないよな~(笑)」



2017年10月30日月曜日

幾つになっても誕生日はおめでたいね☆Selamat Ulang Tahun Eimy

eimy店長の誕生日。今年も彼女の学生時代からの友人からお花とか色々なプレゼントが届きました。
幾つになっても誕生日はおめでたいね☆Selamat Ulang Tahun Eimy

家族では週末に飲んで食べてのお祝い済。
生ビール11杯+ハイボール2杯!! 飲みましたね~
幾つになっても誕生日はおめでたいね☆Selamat Ulang Tahun Eimy

息子からのメッセージカードに「涙でぼやける?」「それ老眼じゃ?(笑)」
息子からのメッセージカードに「涙でぼやける?」「それ老眼じゃ?(笑)」


誕生日を祝う理由…
現在は健康で元気ですが病気になることだってあるでしょう。
商売もお客様に恵まれてやっていけてるけどこの目まぐるしい世の中の変化でどうなるかわかりません。
不慮の事故だってあるかもしれない(→2年前死んでいたかもしれなかったしね)
明日や1年後が同じようにやってくるという保証はないんですね。
だから何歳になってもとってもお目出度い日であることは間違いないです。
だから祝うんです。Selamat Ulang Tahun Eimy…ってインドネシア語でした(笑)

ハッピーバースデー!


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.



11/4追記
この記事をご覧になったお客様方からプレゼントを頂戴いたしましたm(__)m
美味しいケーキ、手作りパン、高級リンゴ、ウィスキー、紅茶、ソフトドリンク...
嬉しいです。ありがたく頂戴いたします(店長記)

この記事を見たお客様方からプレゼントを頂戴いたしましたm(__)m

この記事を見たお客様方からプレゼントを頂戴いたしましたm(__)m





2017年10月26日木曜日

久々の休日に”多幸”釣りに行ってきました☆

久々に休み。
タコ釣りに行ってきました。
鶴岡の地磯で釣った庄内真蛸です。
久々の休日にタコ釣りに行ってきました


帰宅した小5の息子が「タコ焼きたべたい」というので「だったら手伝う?」と。
下処理~茹でて~切って…生き物が食べ物に変わっていくリアルな体験。
陸にあげてもしばらく生きている強靭なタコの生命力。
そんなタコには人間に良い栄養が豊富です。
単に茹でて切ってではなく”キミの身体を作る食材になってくれたことへの感謝”みたいなことをさりげなく含めながらね。
自己満ですがこれってかなり良い食育だよね~と(^_-)☆
下処理~茹でて焼くまで小5の息子に手伝いをさせました



そんな新鮮な旬食材はタコ焼きパーティーで美味しくいただきました。
タコ焼きパーティー



ちなみにタコは犬に与えては駄目なんだそうです。
理由はタコに含まれている酵素がビタミンB1を破壊するのでVB1欠乏症を招くらしいです。
ちなみにタコは犬に与えては駄目

タコは"多幸"と書いて縁起がいい食べ物とも。
良いことがあるといいな


2017年10月19日木曜日

ワインの力を借りて忙しさを乗り越えようっ(*^^)▼Ch.Comte Segur

10月19日(木曜日)
お店は休みですが、やることが多くて2人とも自宅事務所で朝から夕方までみっちり仕事。
さすがに疲れたのでワインが無性に飲みたい感じ。
夜19:00~21:30まで息子のテニスクラブの練習。隣町までの送迎があります…
小学校から帰宅した息子に、
「今日は寒いし雨っぽいね、夜の練習…」とボソッと言いかけたら、
「いいよ、ワイン飲みたいんだったら今夜は休むよ。パーティーしよっ(笑)」
とこちらの思惑がすっかり見通されている模様(苦笑)
ココロとカラダがシステムトラブルを起こす前に週イチくらいは息抜きしないとね(^_-)☆


ということで秋の夜長。ボルドーが無性に飲みたい気分。
外が寒かったのでポークのデミグラス煮込みを作りました。
あとはカブのチーズ焼き、バゲット(バルサミコとEXVオリーブオイル)、ミックスナッツとチェダーとゴーダチーズのメイプルシロップ掛けetc...。

プルーンやリコリスっぽい甘味とコクがありますが軽い感じ。
ボルドーなのに南仏系の緩く陽気な感じのワインでした。
これはこれで食中酒としてアリです。
Ch.Comte Segur  シャトー・コント・セギュール

【 名称 : Ch.Comte Segur 
【 読み : シャトー・コント・セギュール 
【 生産者:  Cave de Lugon (カーヴ・ド・リュゴン) 
【 生産地:  フランス  
【 セパージュ: メルロー・カベルネソーヴィニヨン 
【 ヴィンテージ: 2014 】
【 このワインの点数:★★★ 68点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】




1本で済むわけがなく(笑)
ワインの力を借りてこころを開放して忙しさを乗り越えようっと。
常備している南仏のオーガニックワイン”Villa Noria Cabernet Sauvignon”を抜栓。
秋の夜長はワインが美味しいしやっぱり元気が出ますね!
南仏のオーガニックワイン






2017年10月14日土曜日

たまにはワインを片手に秋の夜長の読書でも

息子の部屋には有名なテニスプレイヤーのポスターが飾ってある。
テニスに夢中だからきっと憧れなんだろうな、と。
そういえばボクには尊敬したり目指すべき実在の人はいないよな、とふと思った。
あ、架空の人物ならいるな。
その名は流葉爽太郎。
ボクが昔カリフォルニアに憧れたのも、他人に管理されるのがとても嫌で会社を辞めて独立したのも、少々ストイックにカラダを鍛えているのも、中二病っぽいのも多少は彼のせいだ(苦笑)
理屈通りに行かないこの世の中、長いものに巻かれず、世間体や常識にとらわれず自分のポリシーとプライドを持って真っすぐに生きていく姿勢、流儀がとにかく格好良い。

9月に新刊が出たらしいのでさっそく書店で購入してきた。


キンバリーダームがうたうIf You Were In Loveが静かに流れている。
カリフォルニアの赤を注いだグラスを片手に秋の夜長の読書。
but my eye sight is getting worse from age :-(
Do I need reading glasses? lol

___________________________________
きょうのひとりごと☆Thinking out loud by Hiro”JP”Asakura
じゃらんじゃらんの公式HPに組み込んである公式ツイッターではちょっと書けないことや、何かを見たり聞いたりして感じた考えや想いなどを不定期で綴ります。
独り言とかつぶやきって言っても、”Thinking out loud”。
思わず口にしちゃった的なニュアンスです。
いち商売人の本音を綴ります。
僕のお店やプロフィールは→こちら
___________________________________

2017年9月23日土曜日

あえて韓国経由を避けたのに…現地で火山噴火の可能性って(-_-;)

9月23日土曜日です。

来週の今頃はすでにインドネシア・バリ島にて雑貨の定期買い付け・コーヒー豆農園訪問をしている予定です。
直行便はレガシーキャリアは総じて値段が高いしLCC(エアアジア)はあるけどそんなに安くもないし…なので最近の買い付けは同日着でサービスが良い割りに安い大韓航空(KE)を利用しているのですが成田発バリ・デンパサール行きはインチョン(仁川空港)経由なんです。
朝鮮半島の情勢が怪しい現在、北朝鮮に近いインチョンはちょっとねー…と、今回は2~3年ぶりくらいにマレーシア航空(MH)で発券したんでした。
クアラルンプールの空港は雰囲気が好きなんで良いのですがついこないだ正男氏暗殺事件があって、そういえばマレーシア航空自体も今から3年前の2014年には、MH370便がミッシングしてしまって全貌は未だ謎に包まれている事件や、ウクライナだかどっかの上空でMH17便がミサイルで撃墜された事件もありましたね…なので安全についてはどうかと思いますがネ(^^ゞ
Eチケットを印刷


…そんなことよりもっと深刻かもしれないニュースが飛び込んできました!!!ヒィー. ((゚゚((Д))゚゚))ガクガク
インドネシア国家防災庁は22日、バリ島東部アグン山(3031メートル)に噴火の可能性があるとして、これまでに付近の住民約9400人が自主避難したことを明らかにした

噴火可能性で9400人避難=インドネシア、警戒レベル最高に―バリ島

9/22(金) 21:50配信
時事通信
 【ジャカルタ時事】インドネシア国家防災庁は22日、バリ島東部アグン山(3031メートル)に噴火の可能性があるとして、これまでに付近の住民約9400人が自主避難したことを明らかにした。
 火山災害当局は同日、噴火への警戒レベルを最高位に引き上げた。


このアグン山(Gunung Agung)ってコーヒー農園のすぐ近くだし、
バリのワンニャン木彫り系雑貨のテガララン村も近いっていえば近いんですよね…大丈夫かな~
写真はリゾートエリアのサヌール(SANUR)からですがこんな感じの位置関係。
サヌールまでは50㎞くらいかな!?
空港までは70㎞くらいでしょう。
もし噴煙が上がると飛行機の離発着に影響があると思うしちょっと心配です。
保険に航空機遅延のオプションはつけておこうっと(^^ゞ
Gunung Agung

9月23日 秋季大会 5~6年生の部

5~6年生の部、県のポイント大会なので県内各地よりかなりの数がエントリーしています。


■1戦目(予選)
毎回デュースまで行くような互角ともいえる戦いも完全にINしている球をアウトコールする相手でした。
画像内の↓赤丸内でバウンドしているのが息子のリターンですがそれをアウトコール。
ボール2個分は確実に内側に入ってます。
1~2回の間違いならともかく、競ってきてからのこのジャッジは傍から見ていても故意としか思えません。
今回の相手もまたしても芋ジャッジする子っすか…><
(動画だと決定的にわかるのですが…あえてアップしません)

さすがに3回目の時に息子は相手に一言言って本部に向かって手を挙げてロービングアンパイアを呼んでました。
セルフジャッジだから覆らないのはわかっていても、勇気を出して手を挙げて本部からスタッフを呼ぶ。 故意的な芋ジャッジに泣き寝入りしない気持ちは大事だよ
セルフジャッジだから覆らないのはわかっていても、勇気を出して手を挙げて本部から大人(スタッフ)を呼ぶ…芋ジャッジを繰り返す子に泣き寝入りしない姿勢を見せる強い気持ちは大事だよ。
試合は惜しくも負けてしまいしたが、これが出来ただけでも進歩!と褒めてあげます。
「僕のジャッジはクリーンだった?」と少し涙目で息子。
「もちろん」
それにしても観客席から見ていて気持ちの良い試合ではありませんでした。
お互いクリーンなら負けても清々しいんですけどね。



■予選通過できなかった選手のコンソレ
1試合のみでノーアド4ゲーム先取。
ウィニングショットはついこないだまで苦手だったサービス(2ndだけど)。
特訓以来ダブフォもだいぶ減ってきました。
見事に4-0で圧勝でした。


今年の春から試合に出始めて6戦目。
現在の通算成績は3勝8敗。
花開くまでまだまだ修業の日々です。


2017年9月21日木曜日

名残惜しいのはキミがココで頑張った証拠☆スポクラテニス教室を卒業

「あのさ、もうこれからココに来ることはないんだ…ね」
駐車場でぼそっと呟いた息子。
約2年間超、雨の日も雪の日も暑い日も毎週休まずよく通ったな~。
名残惜しいのはキミがココで頑張った証拠です(^_-)☆
名残惜しいのはキミがココで頑張った証拠☆スポクラテニス教室を卒業


そういえば始めたころ、こんな↓スポンジボールから始めたんでしたね。


自分の目から見て1つ言えるのはスポクラのテニス教室…「とっかかり」としてはとても良かったナと思います。
一番下の級から始めて一番上の級まで登ったこの5年生の春から試合に参戦し始めてたけど、スポクラのレッスンと練習のみではジュニア激戦区・U12の試合で勝っていくことは厳しい、とも感じました。
そこで同い年の女の子で東北大会レベルのお子さんを持つ方に相談したらその子が通っている本格的なジュニアクラブに誘っていただたのでした。
それが7月後半で8月から正式加入。
スポクラで基本がすべて出来ていたせいか、クラブの下部組織のスポ少からのスタートではなくいきなりアカデミーに入れてもらえることになって本人も嬉しかったようです。
そこはほぼ毎日のように練習があってかなり走らされるし、小・中学生で”勝ちたい子”ばかり来ているのでかなり揉まれます。
でもそのおかげでたった2か月で飛躍的に体力もついたし上達したと感じます。


「しょうじき、ルネは辞めたくなかったな~」
「同じ級の子でもココだと圧倒的に勝てるからじゃない?」
「・・・ぅん」
「でもクラブに行ったら(県優勝の子とかうようよいるので)まだ最下層だもんな。その気持ちはわかるよ」
「・・・はぁぁ」
「居心地がよすぎると感じたらそこから立ち去って次に挑戦する気持ちの強さはこれから競技テニスを続ける上では大事だよ」
「・・・うん、わかった」

いままで担当していただいたコーチ4人に挨拶。
「おまえはまだまだ上手くなるから期待してる」
と言われちょっと涙目の息子でした。
2年間、ありがとうございました。


翌々日の9月23日(土)は県テニス協会の秋季大会に出場です。
発表されたドローを見ると小学校5・6年生のシングルスは男子だけでも50名弱の激戦区。
予選を勝ち上がるだけでも3戦勝利しなければならずかなり険しい感じの山ですが、
まずは目の前の1戦、1勝という感じで頑張ってほしいです。
食事を挟んで気を新たに夜のクラブの練習へ向かいました。



∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥


じゃらんじゃらんのLIFESTYLEブログ、
最近、ジュニアテニスの話題ばかり多くて申し訳ないですm(__)m
9月~10月は大事な試合も多いのでもう少し続きます(^^ゞ

2017年9月16日土曜日

あーーーーすっかり忘れてた(^^;) Oh my god, I totally forgot!!

3連休初日。
お店のピークタイムが過ぎた夕方「今日って入籍記念日よね?」とeimy店長。「あっ!(;'∀')」
入籍して21年も経つんだそうです。
結婚式を挙げたのは違う日なので記憶が薄いんだなぁ(苦笑)

ジュニアクラブのテニス練習からおばあちゃん家にお泊りの予定だった息子を呼び戻し、急きょホームパーティーの準備。
お寿司、サーモンのカルパッチョ、ローストビーフ、そしてモモのバルサミコとマスカルポーネの前菜などをチャチャと準備して乾杯!
1本目は久々のシャブリ。期待したほどのミネラル感がなくすっきりです。
サーモンのカルパッチョにはぴったりだったけどローストビーフを散らしたサラダには負けますね。購入時に見た紹介文に<しっかりと熟成…>な感じで書いてあったから”濃さ”みたいな要素を期待していたのですが、んー。
【 名称 : Dom. des Hâtes Chablis 
【 読み : ドメーヌ・デ・アット シャブリ
【 生産者:  Dom. des Hâtes  (ドメーヌ・デ・アット) 
【 生産地:  フランス  
【 セパージュ: Chardonnay (シャルドネ) 
【 ヴィンテージ: 2014 】
【 このワインの点数:★★★ 62点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】



2本目
同じくブルゴーニュのシャルドネ。
こっちは酸が少し強めで柑橘。テーブルワインとしては料理の邪魔をせずまーまーだと思うんですが、なにせ2本目で食事は終わって、ナッツとチーズで飲んでいるので少し物足りないかな!?
素直に赤にしておけばよかったのに(笑)
【 名称 : Henry de Boursaulx Bourgogne Chardonnay 
【 読み : アンリ・ド・ブルソー ブルゴーニュ・シャルドネ 
【 生産者:  Henry de Boursaulx(アンリ・ド・ブルソー ブ) 
【 生産地:  フランス  
【 セパージュ: Chardonnay (シャルドネ) 
【 ヴィンテージ: 2015 】
【 このワインの点数:★★★ 66点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】




===ダディのワインのおつまみ料理===
クリームチーズ、マスカルポーネチーズ、カッテージチーズを散らし、
メインのモモといちご。
じゃらんじゃらんで販売している、オーガニックピュアメイプルシロップ、オーガニックバルサミコ酢、オーガニックEXVオリーブオイルを適当にまわしかけて完成。
白ワインにぴったりの前菜です。
ダディのワインのおつまみ料理 モモのメイプル・バルサミコとマスカルポーネの前菜


2017年9月11日月曜日

Tennis Training 運動会の振替休日はテニス闇練習

この日の前日、クラブの練習で県ポイントをいくつか持っている中1の男子と模擬試合をして5-5まで競った小5。ノータッチエースは2ポイントとか少しハンデをもらっていたものの引き分けで終了。
練習終了の時間まで15分位だったのもあったし、中学生は新人戦直前で万が一息子が勝ってしまうとメンタルが…を心配してコーチがストップをかけたのかな!? 考えすぎかな(笑)
ま、そんなわけで練習とはいえ格上の子とはなかなか良いプレーが出来ていていたものの肝心なところでダブフォが何回かあって…サーブが確実に入っていればもしかしたら!?!?…なんて思ってしまいました。

これに限らず、これまで息子が出場した何回かの試合を見ていると小学生テニスの勝敗はサーブゲームの確実なキープが肝。
ジュニアのテニスはサーブゲームのキープが肝
入ればリズムが出てストロークも安定するし逆ならそれで自滅。
そんな子も多いし、実際ウチの息子もそう。
コーチにも同じようなことを言われてましたねー。
「小学生の大会ではどんなに緩くてもいいからはまずサーブは確実に入れろ!」と。
9月下旬と10月上旬にポイントのかかった大会もあるし、クラブとの練習とは別に特訓をすることにしました(^^ゞ



9月11日(月) 土曜日の運動会の振替休日。
西公園のコート15:00~17:00間でサーブの闇練習です。
子供の申請だと2時間で350円! 安い! 助かります!



75歳を過ぎて壮年テニスをやっているじいちゃんにも協力してもらい、安定したトスと効率よく力を伝えるフォームを意識、決して強く打たないで確実に入るように…なんですが、理屈ではなくカラダで覚えるような感じで打ち込ませました。
カゴ1つサーブを打って7~8割入るようになったら、次のカゴは1stは少しサーブの速度を上げ左右エッジに設置したマーカー狙ってコースを狙う練習をして、仕上げに自分と模擬試合を2セット。
ゲームでは小学生レベルの球(の速さ)でしか打ちませんが、前後左右にコースをいやらしく攻め込んで走らせるだけ走らせました。
滝のような汗と半分泣きべそになっている息子。
もうジャンルは違えど星一徹なみのスパルタ練習かもです(笑)
でもね、コートの上では誰も助けてくれないし、こっちからアドバイスもできないんだよ。勝利の喜びを味わってほしいから…だよ!?


練習の後はお腹ペコペコ。
おばあちゃん家で早めの夕飯をご馳走になり...
少し休んで夜、ジュニアクラブの練習に行って、
コーチに
「おお、サーブがだいぶ入るようになったな!」
と褒められたそうです(^_-)☆
やっぱり親ではない誰かに褒められて認められて”俺は出来たんだ!”みたいな自己肯定がないと楽しくないし続かないですからね。
コーチありがとうございますm(__)mって感じです。




2017年9月9日土曜日

夕飯を家族3人で食べられる日が月に数回…。 ワインはそんな日の楽しみになってしまいました

タイトルの通り夕飯を家族3人で食べられる日が月に数回…。
ワインはそんな日の楽しみになってしまいました(^^ゞ

9月7日(木曜日)
赤ワイン、それもボルドーが無性に飲みたいのは秋っぽくなってきたからかな~。
合わせた料理は全粒粉パスタのボロネーゼで、おつまみにミックスナッツとゴーダチーズのメイプルシロップ掛け、カマンベールとブリーチーズ。
メルロー主体なのでアタックはソフト。
1杯目は「割といいじゃん!」だったのですが、まったく変化もなく一本調子で3杯目にはちょっと飲み飽きます。
色もそうですが「なんか薄いな~」って印象。
澱が結構でてました。
【 名称 : Ch. de la Roque 
【 読み : シャトー・ドゥ・ラ・ロック 
【 生産者:  Ch. de la Roque(シャトー・ドゥ・ラ・ロック) 
【 生産地:  フランス  
【 セパージュ: メルロー95%・カベルネフラン5% 
【 ヴィンテージ: 2014 】
【 このワインの点数:★★★ 60点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】




9月9日(土曜日)
息子の小学校で運動会。
メインの100m走は5年生男子のラスト組。
トリの組はスポーツを本気でやってる子ばかり。
去年まではこのひとつ前の組でしたが、今年テニスを本格的に始めてから足が速くなって今年はこの組にあがれました…がさすがにサッカーをやってる子には及びませんね(^^;) もっと頑張れ~!
そんなわけでジュニアテニスクラブの練習はお休みということでまたまた家族そろって夕飯。
秋シャケの季節なのでシャケと魚介のパエリアを作ってみました。
あとは無農薬のジャガイモと玉ねぎとバジルをいただいたのでジャーマンポテト。
日中30℃近くの中の運動会見学で喉が渇いていたので合わせたのはキンキンに冷やしたスプマンテ。1位になって祝勝会ならシャンパーニュを抜いたかな!?(笑)
色は薄めで泡はちょっと粗目。
ふんわかフルーティーなアタックでメインは青りんごっぽいニュアンス。その後にほんのりイースト
これブラインドで出されたら2000円くらいの安シャンパーニュと変わらないです。
甘くないレモネード的な要素もあって魚介パエリアとは相性抜群です。
ただブリーチーズとは合わないなぁ。
口に入れた後に飲んだらチーズのコクに負けるしチーズの臭さが際立ってしまいました。
【 名称 : Antico Veliero Cuvée Brut 
【 読み : アンティコ ヴェリエロ キュヴェ ブリュット 
【 生産者: Gruppo Cevico (グルッポ・チェヴィコ) 
【 生産地:  イタリア  
【 セパージュ: トレッビアーノ100%  
【 ヴィンテージ: --- 】
【 このワインの点数:★★★★ 70点 】
♪ブログ記事中のワインの感想はあくまでも個人的主観です
【 ワインの点数:★ 0-30点 ありえない 】
【 ワインの点数:★ 31-50点 二回目は無い 】
【 ワインの点数:★ 51-69点 普通 ・ 一期一会かリピあるか微妙 】
【 ワインの点数:★ 70-79点 そこそこ美味しい ・ リピートはありそう 】
【 ワインの点数:★ 80-89点 とても美味しい ・ また飲みたい 】
【 ワインの点数:★ 90-100点 最高です ・ 絶対にまた飲む 】